日本聖公会 函館聖ヨハネ教会

日本聖公会 函館聖ヨハネ教会

英国聖公会の宣教師ウォルター・デニング(Walter Dening)が明治7年に函館に上陸し、舟見町に家を借り伝道を開始しました。これが函館聖公会の始まりで、北海道の聖公会では最も古い歴史をもつ教会。現在の聖堂は昭和54年に建てられたもので、中世期のヨーロッパの教会の様式を採り入れたモダンなもの。

中世のヨーロッパの雰囲気が漂う教会

日本聖公会 函館聖ヨハネ教会

ウォルター・デニングが函館に上陸した明治7年は、前年の2月24日にキリスト教禁制の高札が徹廃され、布教活動ができるようになった年。

明治11年に末広町に初めて聖堂を建てましたが、翌年の大火で類焼、その後も度重なる火災の被害により幾度か移転、現在地には大正10年の大火後に再建されています。

現在の建物も異国情緒漂う町並みに馴染んだ造りが高く評価され、函館市都市景観賞を受賞しています。

日本聖公会 函館聖ヨハネ教会 DATA

名称 日本聖公会 函館聖ヨハネ教会/にほんせいこうかいはこだてせいよはねきょうかい
所在地 北海道函館市元町3-23
関連HP 函館市公式ホームページ
電車・バスで JR函館駅前から函館市電函館どっぐ前行き、谷地頭行きで5分、十字街下車、徒歩10分
ドライブで 函館空港から約10km
駐車場 元町観光駐車場(93台/有料)・元町観光駐車場(58台/無料)
問い合わせ TEL:0138-23-5584/FAX:0138-23-5656
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

カトリック元町教会

2018.05.19

函館ハリストス正教会

2018.02.04

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!