オススメ記事

よく読まれている記事

  • 日本一の直線道路&絶対に走りたい直線道路 日本一の直線道路&絶対に走りたい直線道路 日本一長い直線道路はどこにあるのでしょうか? 距離だけでいえば国道12号の美唄市光珠内から滝川市新町までの29.2kmが日本一長い直線道路となっています。 でも北海道旭川在住のカメラマンによれば「長いというだけでなく、走りたくなるのが真の直線道路」とか。 『北海道Style』にアクセスしてい...
  • 2019いわみざわ公園花火大会(岩見沢市) 2019いわみざわ公園花火大会(岩見沢市) いわみざわ公園の中心施設である「北海道グリーンランド」を会場にして打ち上がる空知地方最大の花火大会。 「北海道グリーンランド」の夜間営業は当日に限り入園無料に。 30分間ほどで5500発が打ち上げられる 30分間ほどで5500発が打ち上げられる、その連続性は『いわみざわ公園花火大会』な...
  • 第11回本別ひまわり三千坪迷路 第11回本別ひまわり三千坪迷路 北海道十勝、本別町美里別東下の「ひまわり牧場」(東中神社近く)に、総延長1.5㎞のひまわり迷路が登場。有志が集まった「本別ひまわり愛好会」(代表・背戸田利光さん)が主催するイベントで、1haにも及ぶ広大なひまわり畑に迷路がつくられます。 トラクター幌馬車などのイベントも用意 売店やトウモ...
  • 第39回ふらのへそマラソン(富良野市)|2019 第39回ふらのへそマラソン(富良野市)|2019 2019年7月21日(日)、第39回ふらのへそマラソンが開催されます。北海道の中心を標榜する富良野市。富良野の波状丘陵を走るため、『ふらのへそマラソン』はアップダウンのきついコースを走ります。観光地の清水山では、ちょうど早咲きラベンダーが咲く時期となります。主催は北海へそ祭り実行委員会。 ラベ...
  • 摩周湖にある3つの展望台を徹底比較 摩周湖にある3つの展望台を徹底比較 摩周外輪山には、表摩周と呼ばれる弟子屈町(てしかがちょう)側に摩周第一展望台、摩周第二展望台が、裏摩周と呼ばれる清里町側に裏摩周展望台があります。3つの展望台を個人旅行の立場から、摩周湖に精通する取材記者が徹底比較。 摩周第一展望台 もっとも有名な展望台で、ツアーバスもやってくる...
  • 第50回星の降る里・芦別健夏まつり|2019 第50回星の降る里・芦別健夏まつり|2019 祭りのメインでもある「芦別健夏山笠」は、平成4年に本場、博多祇園山笠振興会から唯一「北の山笠」として認定。駅前通〜国道452号〜ファミリータウン〜国道452号〜駅前通と巡行。流(ながれ)と呼ばれる地域グループで運営され、芦別健夏山笠振興会がこれらの流を統括しています。ハイライトの「追い山」は毎年7月...
  • 能取湖サンゴ草群落 能取湖サンゴ草群落 網走市街の北に広がる能取湖(のとろこ)は、オホーツク海と通じる海水湖。能取湖の南畔、卯原内(うばらない)あたり一帯には、8月下旬〜9月中旬頃、サンゴ草が美しく色づきます(能取湖卯原内サンゴ草群落)。サンゴ草は、アッケシソウという高さ15cm〜30cmの一年草。本物のサンゴに似ていることから、サンゴ草...
  • 東海大学札幌キャンパスラベンダー畑「一般公開」 東海大学札幌キャンパスラベンダー畑「一般公開」 東海大学の「ラベンダーキャンパス化計画」で植栽された札幌キャンパスのラベンダー畑。もともとは、札幌市の南沢地区が日本のラベンダー栽培発祥の地だということにちなんだもの。さらに地域との交流促進という狙いもあって、2004年にはファーム富田の富田忠雄氏の指導で900株が植栽されました。丹精込めた手入れも...
  • 第66回 狸まつり(『狸八徳例大祭』)|2019 第66回 狸まつり(『狸八徳例大祭』)|2019 札幌の一大ショッピングストリートになっている狸小路。札幌狸小路商店街が主催のイベント。期間中、賑やかな装飾が商店街に施されます。 さらに、ナイトバーゲン、『狸八徳例大祭』が斎行されます。 買い物がてら本陣狸大明神社の8つの徳におすがりしよう! ナイトバーゲンが7月27日(土)、...
  • 2019ひがしかわどんとこい祭り(東川町) 2019ひがしかわどんとこい祭り(東川町) 美しい大雪山山麓の風景から「写真の町」として知られる東川町の夏祭り。ストリートダンスや音楽ライブ、大道芸などが開催されます。土・日曜にわたって開催されますが、初日・土曜夜には羽衣公園で花火大会も実施。2016年夏は、映画『写真甲子園』のロケも行なわれています。 土曜夜には花火大会も開催 ...