五鹿山公園

五鹿山公園

北海道湧別町、標高125.8mの五鹿山を中心とした一帯18.8haは、五鹿山げんきの森として自然が残され、五鹿山公園が整備されています。森林公園として親しまれる五鹿山には、8コース72ホールの五鹿山パークゴルフ場、オートキャンプも可能な五鹿山公園キャンプ場、150種もの高山植物を観察できるロックガーデンなどがあります。

オホーツク海から知床連山まで一望に

山上まで五鹿山公園キャンプ場からダートの道が続いていますが、キャンプ場などに車を入れて徒歩での到達が無難です。
山頂部にはオホーツク海から知床連山まで一望の展望台があり、屯田兵の開拓した中湧別などを眼下にできます。
桜が開花する5月10日頃には、「五鹿山公園まつり」も開催されるほか、ツツジの名所としても有名。
冬季はリフトも動き、家族で気軽に楽しめるファミリーゲレンデも開設。

眼下に広がる屯田兵村に注目

五鹿山から眼下に見る湧別町は、北兵村一区、北兵村三区などで道路が碁盤の目状となっている点にも注目を。
湧別には明治30年(第一次)200名、明治31年(第二次)199名の屯田兵が入植しています。
屯田兵の出身は愛知県など35県にも及び、開拓と北方警備を兼ねて過酷な自然と闘いを始めたのです。

ひとりあたりの屯田兵に与えられた土地(原野)は、4.4ha。
入植に先立つ明治24年には欧米の農村区画を参考に湧別の区画測設(屯田兵村の区画を測量する行為)が実施されています。
基線とそれと直角に交わる基号線を設け、それと並行して約550mごとに碁盤の目のように区画道路を引いています。
展望台から北を眺めると東1線、東2線、東3線が均等に並走するのがわかりますが、これは開拓時代ままの550m間隔に。
湧別町をドライブする際には、この「550m間隔」を念頭に、条里制のような道の確認を。

名称 五鹿山公園/ごかざんこうえん
所在地 北海道紋別郡湧別町北兵村二区
関連HP 湧別町公式ホームページ
ドライブで オホーツク紋別空港から約24km。女満別空港から約78km
駐車場 パークゴルフ場(250台)、キャンプ場、子供の広場などを利用
問い合わせ キャンプ場管理棟 TEL:01586-2-3141/五鹿山パークゴルフ場ロッジ TEL:01586-2-3111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!