洞爺湖汽船

洞爺湖は、周囲43km、直径8km〜11kmの円形のカルデラ湖。コバルトブルーの湖面と、湖中央に浮かぶ4つの島々が、四季の移ろいのなかで豊かな表情をみせてくれます。湖畔でもっともにぎわう洞爺湖温泉町の駅前桟橋からは、洞爺湖汽船の遊覧船が運航。洞爺湖有珠山ジオパークのジオサイトにもなっている中島にも渡ることができます。

洞爺湖の中島へと渡る、さらには花火鑑賞の遊覧船

4月下旬~10月の夏季運航便では地続きになった観音島と弁天島、野生のエゾジカが生息する大島(中島)に接岸します。
中島に下船しない場合は約50分(駅前桟橋~中島~駅前桟橋)。

下船の場合は、30分後の船に乗り換えて駅前桟橋に戻る仕組み(合計の所有の1時間20分)。
また『洞爺湖ロングラン花火大会』の時期には、花火の打ち上げ船を追って走る花火観賞船も運航。

多目的アミューズメントシップ「エスポアール」は古城のような外観。
遊覧船+昼食のランチクルーズも運航してます(5名以上で要予約/11:00・12:00・13:00の便/5月中旬〜7月上旬、9月上旬〜10月下旬)。

洞爺湖汽船で渡った中島には島内を巡る遊歩道(フットパス)も整備。
中島の火山群を構成する火山の地形を観察し、カルデラと有珠山を一望にするジオサイト(洞爺湖有珠山ジオパーク)になっています。

中島巡り遊覧船桟橋(駅前桟橋)は、ホテルグランドトーヤ裏手に。
花火観賞船桟橋(本社前桟橋)は、洞爺湖万世閣と洞爺パークホテル天翔の間にあります。
ともに無料駐車場が完備。

洞爺湖汽船「エスポアール」と中島

洞爺湖汽船 DATA

名称 洞爺湖汽船/とうやこきせん
所在地 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉町29
関連HP http://www.toyakokisen.com/
電車・バスで JR洞爺駅前から道南バス洞爺湖温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
ドライブで 道央自動車道伊達ICから国道37号を右折4km、国道453号を右折4km、道道703号洞爺湖公園線に右折4km、突き当たりを左折、湖畔を4km
駐車場 40台/無料
問い合わせ TEL:0142-75-2137

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!