北海道立オホーツク流氷公園 あおぞら交流館

北海道立オホーツク流氷公園 あおぞら交流館

北海道紋別市にある道立の広大な公園が北海道立オホーツク流氷公園。国道239号に沿って細長く広大な公園で、A、B、C、Dの4ブロックに分かれていますが、あおぞら交流館は、Bブロック(にぎわいと参加の場所)のメイン施設。とくに子供向けの遊具が揃っているので、ファミリーにはおすすめの施設です。

喫茶もあってドライブ途中の休憩にも絶好

北海道立オホーツク流氷公園は、Aブロック(楽しみの場所/オホーツクラベンダー畑)、Bブロック(にぎわいと参加の場所)、Cブロック(のんびりする場所/パークゴルフ場など)、Dブロック(ながめる場所)に分かれています。
Bブロックのメイン施設となる「あおぞら交流館」は、天候に左右されず、子どもたちがのびのびと遊べる「屋内遊戯室・屋内活動室」、喫茶コーナーがあり休憩に絶好。
喫茶コーナーは好みの物をテイクアウトして館内の椅子や屋外のテラス席で味わう仕組みです。
地元出塚水産の揚げ蒲鉾もあって軽食ポイントにも絶好。
値段もエコノミーなので使い勝手もバツグン。

屋外には海と大地の遊び場があり、「大波滑り台」、「ジャンプ山」、「竪穴式コンビネーション遊具」と遊具が充実しています。

名称 北海道立オホーツク流氷公園 あおぞら交流館/ほっかいどうりつおぼーつくりゅうひょうこうえんおおぞらこうりゅうかん
所在地 北海道紋別市元紋別101
関連HP 北海道立オホーツク流氷公園公式ホームページ
ドライブで オホーツク紋別空港から約3km
駐車場 200台/無料
問い合わせ あおぞら交流館 TEL:0158-27-4560/FAX:0158-27-4562
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
北海道立オホーツク流氷公園 オホーツクラベンダー畑・花のサロン

北海道立オホーツク流氷公園 オホーツクラベンダー畑・花のサロン

北海道紋別市にある北海道立オホーツク流氷公園のAブロック(楽しみの場所)は、オホーツクラベンダー畑、やすらぎ体験農園、こもれ日の森から成り、ドライブ途中の絶好の寄り道ポイント。オホーツクラベンダー畑には4品種1万7000本のラベンダーが植栽

人気記事

北海道立オホーツク流氷公園 あおぞら交流館

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!