第五音更川橋梁

北海道遺産、さらには準鉄道記念物に登録の「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」。第五音更川橋梁(だいごおとふけがわきょうりょう)は、国の登録有形文化財に指定の全長109mという長大なアーチ橋です。「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」ではタウシュベツ川橋梁(全長130m)に次ぐ規模を誇っています。

音更川をまたぐ23mの大アーチに注目!

第五音更川橋梁は、音更線工事第四工区にあたる幌加駅〜十勝三股間に架かるコンクリートアーチ橋。
全長109mと大規模で、10mアーチ6連、23mアーチ(音更川横断部)1連、10mアーチ1連の8連です。
8連アーチのアーチスパン(径間)は10mが基本ですが、音更川を渡る部分は23mの大アーチとなっています。

現在、大小合わせて50近くのコンクリート橋梁が残存する「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」ですが、道路が並走しない部分も多く、見学できる橋梁は限られています。

第五音更川橋梁は、旧幌加駅前に設けられた駐車場(幌加除雪ステーション)から遊歩道が続き、国道沿いに滝の沢橋まで歩き、さらに川沿いに第五音更川橋梁横まで到達。
帰路は廃線跡の道を旧幌加駅まで戻る仕組み。
駐車場(幌加除雪ステーション)から第五音更川橋梁までは300mほど。グルリと一巡しても15分ほどの探勝時間です。

季節によっては木々が生い茂って見えにくい場合もあるので、ご注意を。

第五音更川橋梁 DATA

名称 第五音更川橋梁/だいごおとふけがわきょうりょう
所在地 北海道河東郡上士幌町幌加
関連HP http://www.kamishihoro.jp/
ドライブで 道東自動車道音更帯広ICから約67.1km
駐車場 幌加除雪ステーションを利用
問い合わせ 上士幌町商工観光課TEL:01564-2-2111

第三音更川橋梁

2017.06.02

タウシュベツ展望台

2017.06.01

タウシュベツ川橋梁

2017.06.01

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!