網走刑務所

高倉健主演の映画『網走番外地』(昭和40年/東映)以来、すっかり観光名所として定着した、網走刑務所。赤レンガの壁に、網走刑務所と書かれた看板がかかる正門は、記念撮影に絶好のポイントになっています。

映画『網走番外地』で一躍有名になった場所

この網走刑務所の前身は、明治23年に設置された釧路監獄署網走囚徒外役所。
中央道路の開削工事を行なうため、釧路集治監から網走に囚徒を大移動させて開設されました。

明治24年には囚人が中央道路(北見道路)の建設に動員され、熊の出没など過酷な労働に使役されました。
北見峠頂上には、「中央道路開削殉職者慰霊の碑」が建てられています。

明治36年に網走監獄と改称。
さらに大正11年に網走刑務所に変更されています。

現在の建物は大正14年に建てられたもの。
受刑者を収容する居室棟などは平成18年の完成。

昭和58年に、改築工事が行なわれ、木造時代の放射状舎房、教誨堂などを移築復原した「博物館網走監獄」が天都山中腹に開館しています。

二見ヶ岡に広大な農場を保有する農園刑務所で、自給用を中心に馬鈴薯、南瓜、野菜類、金時豆、小豆、永年牧草、肉牛などを生産しています。

現役の刑務所のため内部見学は不可ですが、正門前には受刑者が作った木彫り人形のニポポなどの刑務作業製品の販売所(2月〜11月営業)もあります。

刑務作業製品展示場

 
 

高倉健の出世作『網走番外地』
大雪原の脱走、トロッコによる追跡劇などドラマチックな展開で高倉健の出世作となった映画が『網走番外地』(昭和40年4月18日公開/主演・高倉健、監督・石井輝男/東映)。

高倉健演じる橘真一は、渡世の義理で人を斬り3年の刑期を宣告されたヤクザ。
つまりは任侠映画ですが、アウトロー的な雰囲気が、当時の全共闘の活動家(学生運動家)にも喝采をあびたのです。
そんな背景もあって当時は「その名は網走番外地」のサビで知られる高倉健が歌う『網走番外地』主題歌は、放送禁止歌(日本民間放送連盟「要注意歌謡曲」指定/制度は昭和58年廃止)に。

そんな網走刑務所ですが、実は殺人などの重い犯罪の受刑者はいません。
日本最北の刑務所で、執行刑期10年以下の受刑者の短期処遇を目的とする刑事施設となっています。
有名人では、作家の安部譲二が収容されたのもこの網走刑務所です。


 

網走刑務所 DATA

名称 網走刑務所/あばしりけいむしょ
所在地 北海道網走市三眺無番地
関連HP http://www.abakanko.jp/
時間 外観見学自由、刑務作業製品展示場は10:00〜16:45
休業 刑務作業製品展示場は3月〜11月営業
電車・バスで JR網走駅から徒歩20分
ドライブで 女満別空港から約14km
駐車場 40台(市営三眺駐車場)/無料
問い合わせ TEL:0152-43-3167/FAX:0152-43-2215

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!