日本最北端の店 柏屋

日本最北端の店 柏屋

北海道稚内市宗谷岬、「日本最北端の地の碑」に東側、海岸側に立地するので、名実ともに日本最北端の店ということに。経営する会社名も最北観光と、最北端が売りに。入口の三角屋根は宗谷岬をイメージしているのだとか。日本最北端到着証明書を販売するほか、最北端グッズも充実。

日本最北端到着証明書も販売する人気の土産店

日本最北端の店 柏屋
宗谷岬 空撮PhotoMap

店内には気温がマイナス10度以下に保たれた流氷の展示室「宗谷岬流氷館」も用意され、無料で見学ができます。
厳冬期も開いている貴重な店で、ツアー客も「日本最北端の地の碑」での記念撮影後に立ち寄る「札所」のような存在に。
昭和50年代のバイクツーリング全盛時代、ガソリンスタンドの安田石油店(宗谷岬SS)とともににも必踏の店として知られていました。

柏屋前に置かれた郵便ポストは、日本最北端のポストですが、風景印の押印を希望する場合には、東に少し走った宗谷港にある宗谷岬郵便局へ。

日本最北端の店 柏屋
画像右下に日本最北端のポストが!
日本最北端の店 柏屋
名称 日本最北端の店 柏屋/にほんさいほくのみせ かしわや
所在地 北海道稚内市宗谷岬3-1
電車・バスで JR稚内駅から宗谷バス大岬方面行きで50分、宗谷岬下車
ドライブで 稚内空港から約23km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 日本最北端の店 柏屋 TEL:0162-76-2212/FAX:0162-76-2215
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
宗谷岬郵便局

宗谷岬郵便局

北海道稚内市宗谷岬、宗谷岬の突端(日本最北端の地の碑)からオホーツク海側に少し走った宗谷港宗谷岬会館近くにある日本最北の郵便局が、宗谷岬郵便局。ここで葉書を買って投函すれば「日本最北端の郵便局 北海道宗谷岬」と記される風景印を押してもらえる

宗谷岬

北緯45度31分14秒、日本最北端の岬で、突端には日本最北端の地碑が立っています。晴れた日には、宗谷海峡を挟んで約43km離れている樺太(サハリン)南端のクリリオン岬もはっきりと視認できます。地碑近くには1808(文化5)年、サハリンに向か

安田石油店(出光昭和シェル 宗谷岬SS)

安田石油店(出光昭和シェル 宗谷岬SS)

北海道稚内市、宗谷岬にある日本最北のガソリンスタンドが安田石油店。出光昭和シェルの宗谷岬SSで、ここで給油すれば「最北端給油証明書」がもらえる仕組み。根室市にあるENEOS歯舞SS(ヒシサン歯舞給油所)にも寄れば、日本最北、日本最東で給油し

宗谷岬灯台

宗谷岬突端の高台(標高30m)に設けられた日本の最北に位置する灯台。宗谷海峡は、ロシアと国境が接する国際海峡で、そこを航行する船の安全を守っているのです。歴史は古く、明治18年に八角形鉄造の初代宗谷岬灯台が点灯。現在の灯台は明治45年再建の

白い道(宗谷丘陵)

白い道(宗谷丘陵)

北海道稚内市、北海道遺産にもなっている波状丘陵(周氷河地形)の広がる宗谷丘陵に配されているのが白い道(白い貝殻の道)。平成23年に、当時の稚内市産業観光課職員のアイデアで、宗谷牧場のオフロードにホタテの貝殻を砕いて敷き詰めたのが最初。訪れる

日本最北端は宗谷岬ではなく、弁天島!

日本の最北端は、(北方領土を除けば)教科書的には宗谷岬ってことになっています。しかし、実際の最北端は、宗谷岬ではありません。古くは、北方交易の要衝として栄えた珊内(北海道稚内市宗谷村珊内=宗谷岬西側の海岸)の沖に浮かぶ、弁天島。地図をご覧頂

間宮林蔵の立像

間宮林蔵の立像

北海道稚内市宗谷岬、宗谷岬の先端に立つ日本最北端の地の碑の国道寄り、サハリン(樺太)を眺めるのが、間宮林蔵の立像。間宮林蔵の生誕200年にあたる昭和55年7月に、その偉業を顕彰し、時代を担う青少年に、世界へ羽ばたく夢と勇気を培ってもらおうと

オススメ

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!