明治公園

「日本の歴史公園100選」に選ばれた根室市街にある都市公園。公園内の草原に建つ3基のサイロは近代化産業遺産(北海道における近代農業、食品加工業などの発展の歩みを物語る近代化産業遺産群)、そして登録有形文化財にも指定されています。実はこの公園、明治8年に開場した開拓使根室牧畜場の跡なのです。

レンガ造りのサイロがシンボル

開拓使根室牧畜場は、函館の田園牧場に次ぐ北海道で2番目の牧場として開場した歴史ある牧場。
シンボルとなっているサイロは、昭和7年と昭和11年に当時の牧場所有者である北海道練乳会社(現在の明治乳業)が建てたもので、レンガ造りのサイロとしては国内最大級。

イギリス積みのレンガサイロで、現存するレンガサイロとしては道内2番目の古さを誇っています(日本最古のレンガサイロは岩手県の小岩井農場一号サイロで明治40年築、道内最古は八雲町・三澤牧場のサイロで大正10年築)。

屋根の形が鉄兜形なのは時代を反映してのこと。
園内には芝生広場の他、噴水広場、バーベキューコーナーなどがあります。
 

明治公園 DATA

名称 明治公園/めいじこうえん
所在地 北海道根室市牧の内
関連HP http://www.nemuro-kankou.com/
電車・バスで JR根室駅からタクシーで5分
ドライブで 根室中標津空港から約82km
駐車場 100台(南側・西側2ヶ所あり)/無料
問い合わせ 根室市観光協会TEL:0153-24-3104

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!