道の駅おといねっぷ

国道275号と国道40号の合流地点、音威子府(おといねっぷ)市街にある道の駅。宗谷本線の音威子府駅にも近い立地です。売店のほか、ラーメンとそばが自慢の「麺屋一ふじ」が営業。

音威子府市街にある道の駅

音威子府はアイヌ語のオ・トイネ・プ(河口・土で汚れている・もの)に由来。
その名の通り、天塩川と音威子府川の合流点が国道40号音威子府大橋の上流側に位置しています。

音威子府村のキャッチフレーズは、「森と匠(たくみ)の村」。
道の駅も木の香漂う建物で、「麺屋一ふじ」では、ラーメンのほかに「音威子府そば」も名物のひとつです。
売店では音威子府村の公式キャラ「おとっきー」関連のグッズも販売。

近くには日帰り入浴が可能の天塩川温泉もあるので、時間があれば寄り道を。
 

道の駅おといねっぷ DATA

名称 道の駅おといねっぷ/みちのえきおといねっぷ
所在地 北海道中川郡音威子府村音威子府155
電車・バスで JR音威子府駅から徒歩3分
ドライブで 稚内空港から約119km。旭川空港から約135km
駐車場 27台/無料
問い合わせ TEL:01656-5-3111

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!