道の駅おうむ

道の駅おうむ

北海道雄武町(おうむちょう)市街を走る国道238号沿いにある道の駅が道の駅おうむ。雄武町市街やオホーツク海を一望にする展望塔「スカイキャビン」は雄武町のランドマークになっています。スカイキャビンと売店「いっぷく屋」、トイレだけのシンプルな道の駅ですが、展望室には無料で上がれるので寄り道をおすすめ。

展望塔「スカイキャビン」からオホーツク海眺望

ユニークなフォルムは、飛行船を象っているとのこと。
実はこの場所は、興浜南線の終着駅、雄武駅(昭和10年開業、昭和60年廃止)の駅跡(終着駅のため転車台も備えていました)。
周遊券を使った北海道一周の鉄道旅行では、興浜南線・雄武駅(おむえき)と興浜北線・北見枝幸駅間の未開通区間を沿岸バス(路線バス)を利用したため、その乗換駅として賑わった場所です。

また、戦後、わずかな期間には、甜菜(てんさい=砂糖大根)と森林資源の搬出を目的に殖民軌道である簡易軌道雄武線(雄武駅〜上雄武駅/12km)も敷かれていました。

雄武という地名は、アイヌ語のオムイ(o-mu-i=川尻・塞がる・ところ)、あるいはオム(o-mu=川尻・塞がる)に由来する地名。
いずれにしろ雄武川は砂で河口が塞がれることがあり、それが地名の由来となっています。
町名は雄武(おうむ)ですが、駅名が雄武(おむ)と読ませていたのはそのため。

地域交流センター横に「歴闘五十年 興浜南線終着駅 おむ」という記念碑が設置されています。

名称 道の駅おうむ/みちのえきおうむ
所在地 北海道紋別郡雄武町雄武1885-14
関連HP 雄武町公式ホームページ
ドライブで オホーツク紋別空港から約51km
駐車場 46台/無料
問い合わせ TEL:0158-84-2403
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

人気記事

道の駅おうむ

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!