八千代公共育成牧場

八千代公共育成牧場

北海道帯広市街の南西(帯広中心部から車で50分)、日高山脈・十勝幌尻岳(1845.7m)の裾野に広がる帯広市営の公共育成牧場が八千代公共育成牧場。標高250m~380mの美しい波状丘陵を利用して、広大な牧草地が広がり、5月中旬~10月下旬には、1600頭以上もの牛が放牧されています。牧場の高台には、食事や宿泊が可能な「カウベルハウス」も営業。

「カウベルハウス」で食事も可能

八千代公共育成牧場

歴史的には昭和57年に開場した比較的に新しい牧場。
周辺の酪農家から乳牛を預かり、放牧することで健康な牛に育てるという公共育成牧場です。
6月中旬の日曜には『八千代牧場まつり』も行なわれています。

975.7ha(東京ドーム210個分)もの広大な敷地(草地面積742.6ha)は、展望台牧区など5つの牧区と2つの国有林エリアに分かれており、展望台牧区の展望台からは、十勝平野が一望のもと。
全長1230mの遊歩道も整備されています。

また36ホールという本格派のポロシリ高原パークゴルフ場は、国際パークゴルフ協会の公認コースになっています。
「カウベルハウス」は、帯広市畜産研修センターが正式名称の牧場のビジターセンター(研修施設)併設のレストランで、十勝帯広産牛ロースステーキ、十勝産黒豚を使った黒豚丼、十勝のフレッシュミルク使用のソフトクリームなどを味わうことができます。
トイレなどは共同ですが、エコノミーな宿泊施設としてファミリーにも人気です。

名称 八千代公共育成牧場/やちよこうきょういくせいぼくじょう
所在地 北海道帯広市八千代町西4線187-1
関連HP 帯広市公式ホームページ
電車・バスで JR帯広駅からタクシーで40分
ドライブで とかち帯広空港から約26km
駐車場 500台/無料
問い合わせ TEL:0155-60-2747/FAX:0155-60-2374
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
ナイタイ高原牧場

ナイタイ高原牧場

北海道河東郡上士幌町、大雪山南端の高原地帯を利用してつくられた日本最大の公共育成牧場がナイタイ高原牧場で、広さはなんと1700ha(東京ドーム358個分)。丘陵地帯の牧草地には、3000頭以上のホルスタインが放牧されています。牧場を一望にす

家畜改良センター十勝牧場

家畜改良センター十勝牧場

北海道河東郡音更町(おとふけちょう)、家畜技術を研究する国の直轄施設(独立行政法人)である牧場が家畜改良センター十勝牧場(面積4100ha)。牧場入口には、1.3kmにもわたる美しい白樺並木のダート道が続き写真撮影に絶好。場内の散策は自由で

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!