丸瀬布森林公園いこいの森

丸瀬布森林公園いこいの森

北海道紋別郡遠軽町丸瀬布(まるせっぷ)にある森林公園が丸瀬布森林公園いこいの森。道道1070号(上武利丸瀬布線)沿いにあり、キャンプ場も併設するアウトドアレクリエーション施設。北海道遺産、経済産業省の近代化産業遺産にもなっている森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」が園内の森林軌道2kmを走っています。

日本で唯一、国産森林鉄道のSLが運行

森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」は、昭和3年に東京の雨宮製作所で製造され、昭和33年に武利意森林鉄道(むりいしんりんてつどう)が廃止となるまで丸瀬布の山奥の国有林からの丸太搬出に活躍したSL。
武利意森林鉄道は、昭和20年に総延長80kmもあり、丸瀬布駅近くに貯木場がありました。
機関車も十数両が活躍しましたが、現存するのは「雨宮21号」のみ。
国内で唯一残る国産の森林鉄道用蒸気機関車となっています。

ディーゼル機関車は鶴居村営軌道で使われた6トン型ディーゼル機関車、客車は井笠鉄道で活躍した客車(大正14年、日本車輌製造)なども動態保存されています。

園内には丸瀬布いこいの森オートキャンプ場(バンガローも完備)、「丸瀬布郷土資料館」、レールの上をペダルをこいで走る軌道用自転車、ゴーカート、ドッグラン、各種自転車などの施設が揃い、日帰り温泉「丸瀬布温泉やまびこ」(アルカリ性単純温泉)や「丸瀬布昆虫生態館」も隣接します。

名称 丸瀬布森林公園いこいの森/まるせっぷしんりんこうえんいこいのもり
所在地 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利80
関連HP えんがる町観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR丸瀬布駅からタクシーで10分
ドライブで 道央自動車道丸瀬布ICから約11km。オホーツク紋別空港から約68km
駐車場 200台/無料
問い合わせ 遠軽町丸瀬布総合支所産業課 TEL:0158-47-2213
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
山彦の滝

山彦の滝

遠軽町丸瀬布の山中に落ちる滝。森林鉄道も運行する丸瀬布森林公園いこいの森から武利川沿いに続く道道1070号(上武利丸瀬布線)を南下すると、武利川の支沢に落差28mの山彦の滝が落ちています。裏側にまわって滝を眺めることができるので裏見の滝とも

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!