浮島湿原

浮島湿原

北海道上川郡上川町にある知る人ぞ知る山上の湿原が浮島湿原(うきしましつげん)。浮島湿原は上川町の滝上町との境界沿い、標高850m~870mに広がる22haの湿原地帯。湿原周辺はエゾヒツジグサ、モウセンゴケなどの水生、湿性植物、エゾイソツツジ、チングルマなどの高山植物が生育し、エゾサンショウウオが棲息します。

雲上の70以上ある沼と湿原はまさに大雪の秘境

旭川紋別自動車道の浮島ICから北に国道273号を走ると、浮島トンネル手前で旧道(旧国道)を分けます。
林道のような旧国道を走るとポンルベシベ川支流に沿って走り、浮島湿原の入口駐車場が。
浮島湿原一帯は林野庁の浮島湿原いこいの森、上川浮島風景林として木道も整備され、一巡できます。

旧国道沿いの駐車場(バイオトイレあり)から湿原まではウッドチップが敷き詰められた遊歩道(湿原まで1.6km、所要片道40分)が整備されていますが、ヒグマの出没地帯なので朝夕はとくに注意が必要。
なるべく単独での行動は避けたいところです。

標高870m内外の溶岩台地に発達したへの字型の高層湿原で、面積は22ha、周囲は3kmという広大な湿原です。
沼は大沼、北大沼、北ノ沼、東大沼、東ノ沼、中ノ沼、南大沼、南沼、森沼など大小70余りを数え、その名の通り島を浮かべるものがあります。

浮島湿原の周囲はアカエゾマツ、クロエゾマツなどの原生林。
この見事な原生林にも注目です。
湿原は明治41年に発見されたといい、原生林を抜けると湿原という環境で、今も秘境ムードが満点。

名称 浮島湿原/うきしましつげん
所在地 北海道上川郡上川町上越
関連HP 層雲峡観光協会公式ホームページ
ドライブで 旭川紋別自動車道浮島ICから約6kmで駐車場
駐車場 20台/無料
問い合わせ 層雲峡観光協会 TEL:01658-2-1811/FAX:01658-2-1903
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!