五稜星の夢(函館・五稜郭)|2018

地上に輝く大きな五稜星が五稜郭。幕末に北方警備のために築かれた星型の洋式城郭で、特別史跡の五稜郭に2000個の電球でイルミネーションを施し、上空から見れば「五稜星」が浮かび上がるというのが『五稜星の夢』イルミネーションです。12月〜2月の厳冬の五稜郭の夜を彩る演出です。

五稜郭タワーの展望台から観賞しよう!

イルミネーションが実施されるのは、12月〜2月の17:00〜20:00の間(2月10日からは17:30〜)。
事務局によれば、「12月~1月初旬の雪が無い日には少し暗いなかにライトがはっきり見えます。1月中旬~2月下旬の積雪がある日の薄明るい時間帯には、空の青さが雪に反映し、薄いブルーに見えます」とのこと。つまり、五稜郭タワーの展望台からは、日没時間と雪の関係で、12月1日〜1月上旬までは黒っぽく、1月中旬〜2月28日までは青っぽく見えるとのこと。
タワー最上階の展望室から、まずはライトアップ前の五稜郭を眺め、ライトアップの瞬間を待つことが大切。
なぜなら、「青みがかった空と雪が最高の演出をしてくれます。15分限りの、青の幻想的な世界なんです」(五稜郭タワー)。

「五稜星の夢イルミネーション」期間中、五稜郭タワーは19:00まで営業。
17:00からは夜間特別料金にて入場できます。

五稜星の夢(函館・五稜郭) DATA

開催日 2018年12月1日(土)〜2019年2月28日(木)
所在地 北海道函館市五稜郭町43-9
場所 五稜郭タワー
電車・バスで JR函館駅から市電湯の川行きで20分、五稜郭公園前下車、徒歩10分
ドライブで 函館空港から20分
駐車場 市営五稜郭観光駐車場(97台/有料)
問い合わせ TEL:0138-51-4785/FAX:0138-32-6390
関連HP 五稜郭タワー公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

五稜郭タワー

2018.05.18

五稜郭

2018.05.18

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!