紋別公園・流氷展望台

紋別公園・流氷展望台

北海道紋別市、紋別市街の高台、標高80mの地点にあるのが紋別公園・流氷展望台。車で上ることができるので夏は夜景の、初春には流氷を観賞するビューポイントとなっている。流氷が観測されるのは1月下旬~3月中旬頃。公園内には紋別港築港のための採石場跡に作られた「オホーツク庭園」や紋別灯台もある。

初春には流氷を観賞するスポットに

紋別公園は、紋別市街の中心に、昭和26年開設された25.10haの都市公園。
人工的に整備された部分と手つかずの自然を併せもっていますが、市街、オホーツク海を一望できる流氷展望台がメイン施設です(流氷展望台は、通年開放されています)。
流氷展望台2階の展望室には望遠鏡が設置され、さらに屋上は展望デッキとして開放。
流氷シーズンには、流氷砕氷船、流氷展望塔「オホーツクタワー」とともに人気の施設になっています。
例年、元旦は早朝6:00から展望台を開放し、初日の出の鑑賞会を開催。

名称 紋別公園・流氷展望台/もんべつこうえん・りょうひょうてんぼうだい
所在地 北海道紋別市花園町8丁目
関連HP 紋別市公式ホームページ
電車・バスで 紋別バスターミナルから徒歩15分
ドライブで オホーツク紋別空港から約10km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 紋別市建設部都市建築課 TEL:0158-24-2111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

人気記事

紋別公園・流氷展望台

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!