敏音知岳(ピンネシリ岳)

道北、中頓別町(なかとんべつちょう)にある名峰。標高は703.1mとさほどではありませんが、山頂からは日本海、オホーツク海を見渡し、晴れていれば利尻富士まで見える大パノラマを得ることができます。国道275号沿いの道の駅ピンネシリが登山口となっています。登山口から山頂へは標高差640m、徒歩2時間。

道の駅ピンネシリが登山口に

敏音知岳(ピンネシリ岳)山頂

道の駅ピンネシリの入口に登山者名簿が設置されているので、名簿に記入して登山スタート。
道北の山なので、夏の登山シーズンでも軽装での登山は厳禁です。

山麓には三吉神社があり、その脇の鳥居が登山道入口の目印。山頂にも祠が鎮座しています。

登山口からなだらかな登山道を30分ほど歩けば、日本の巨木100選に選ばれた「千本シナ」。
10本の株で構成された周囲6.6mの巨木です。
ここで引き返せば、原始の森を楽しむ散策ルートにもなります。

敏音知岳(ピンネシリ岳)の北東には松音知岳(マツネシリ岳/531m)もありますが、アイヌ語のピンネ・シリ(pinne-sir=雄の・地あるいは山)、マツネ・シリ(matne-sir=雌の・地あるいは山)に由来します。
というわけで、ピンネシリ岳は樺戸山地(新十津川町・当別町)、日高のアポイ岳北側など道内各地にある山名となっています。

登山後は、道の駅ピンネシリ前に建つ公共の宿「望岳荘」の温泉大浴場で、登山の汗を流すことができます。

敏音知岳(ピンネシリ岳)コースタイム

道の駅ピンネシリ登山口→(0:30)→千本シナ→(0:20)→白樺の泉→(0:45)→軍艦岩→(0:25)→敏音知岳山頂
 

敏音知岳(ピンネシリ岳) DATA

名称 敏音知岳(ピンネシリ岳)/ぴんねしりたけ
所在地 北海道枝幸郡中頓別町敏音知
ドライブで 稚内空港から約105kmで道の駅ピンネシリ、山頂へは徒歩2時間
駐車場 道の駅ピンネシリ駐車場を利用
問い合わせ 中頓別町産業グループTEL:01634-6-1111

ピンネシリ温泉ホテル望岳荘

2017.05.21

道の駅ピンネシリ

2017.05.21

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!