旧西岡水源池取水塔

旧西岡水源池取水塔

北海道札幌市豊平区、西岡公園の西岡水源池にあるのが、旧西岡水源池取水塔。明治42年、陸軍第7師団歩兵第25連隊が用水道として月寒水道を建設した際に、その取水塔として建設したもので、国の登録有形文化財に指定。道内の近代水道施設としても、函館、岩見沢に次ぐ歴史的に貴重な遺構です。

明治42年に陸軍が建設した月寒水道の取水塔

内径1.5m、高さ6.6mの円柱状レンガ造りの上に六角形の下見板張り、縦長窓付の木造胴体がのり、さらに六角錐形の屋根が付いた童話的な建物で、軍用水道の取水口とは思えない粋なデザインです。
設計は陸軍技師・井上二郎。
旭川春光台配水池バルブ室(春光台公園)も井上二郎設計です。
松戸市の小山樋門、柳原水閘など、関東にも多くのレンガ造りの閘門を築いています。

戦後は豊平町の上水道として、昭和36年からは札幌市の上水道の取水塔としても使われていました。

昭和46年、白川浄水場完成で西岡水源池は廃止され、水源池は西岡公園として整備され、六角形の取水塔も文化財として保存されています。
現役時代には陸側から取水塔への橋がありました。

旧西岡水源池取水塔
名称 旧西岡水源池取水塔/きゅうにしおかすいげんちしゅすいとう
所在地 北海道札幌市豊平区西岡
関連HP 札幌市公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄南北線澄川駅から、中央バス西岡環状線で、西岡水源池下車、徒歩1分
ドライブで 道央自動車道札幌南ICから約10km、北広島ICから約12km
駐車場 西岡公園駐車場を利用
問い合わせ 西岡公園管理事務所 TEL:011-582-0050
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

オススメ

旧西岡水源池取水塔

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!