永山神社例祭|旭川市

永山神社例祭

毎年6月30日〜7月2日、北海道旭川市永山地区の永山神社で『永山神社例祭』が執り行なわれます。3日間に渡って行なわれ、6月30日が宵宮祭、7月1日が本祭(御例祭)・神幸式(神社発輿)、7月2日が後日祭・産子祭(初宮参り)。産子祭は、昨年6月〜今年6月の間に誕生した赤ちゃんのために、初宮参りです。

毎年7月1日には神輿の渡御も

明治24年、永山屯田兵の入植者のうち、岡山県出身の屯田兵が小さな祠を建てたのが始まりという神社で、上川管内ではもっとも歴史のある神社となっています。
大正9年には、北海道屯田の生みの親である永山武四郎を合祀しています。

例年、永山駅前には多数の露店が出店します。

永山神社例祭
開催日時 毎年6月30日〜7月2日
所在地 北海道旭川市永山4条18丁目2番13号
場所 永山神社
関連HP 永山神社公式ホームページ
電車・バスで JR永山駅から徒歩10分
ドライブで 道央自動車道旭川北ICから約3.8km
駐車場 25台/無料
問い合わせ TEL:0166-48-1638/FAX:0166-47-8295
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

人気記事

永山神社例祭

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!