納沙布岬バス停(日本最東端のバス停)

北海道根室市納沙布(のさっぷ)、北方領土を除いて日本最東端の岬が、納沙布岬。最東端の根室半島を周回する北海道道35号(根室半島線)沿い、根室市北方領土資料館の入口横にあるのが、納沙布岬バス停。根室交通納沙布線のバス停で、日本最東端のバス停です。

根室交通バスが根室駅前とを結ぶ

根室交通納沙布線のバスは、根室駅前の駅前ターミナルが始発で、歯舞(はぼまい)、珸瑤瑁(ごようまい)と根室半島南側の漁港を経由し、終着が納沙布岬。
駅前ターミナルからの所要は44分で、最東端の路線バスということに。
納沙布岬バス停の3つ前のバス停が珸瑤瑁郵便局前で、日本最東端の郵便局です。

中標津空港からの空港連絡バスの1便(新千歳空港からの朝便に接続)を利用すれば、根室駅前・駅前ターミナルで納沙布岬行きに連絡し、昼頃には納沙布岬に到達できます。

ちなみに、最北端のバス停は、北海道稚内市の宗谷岬バス停(宗谷バス)で、オホーツク海を北上、もしくは南下する場合は、その最果ての岬にあるのが最東端と、最北端のバス停ということに。

納沙布岬バス停(日本最東端のバス停)
名称 納沙布岬バス停(日本最東端のバス停)/のさっぷみさきばすてい(にほんさいとうたんのばすてい)
所在地 北海道根室市納沙布
関連HP 根室交通公式ホームページ
問い合わせ 根室交通根室駅前バスターミナル TEL:0153-24-2201
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

納沙布岬

北緯43度22分、東経145度49分に位置する岬で、北方領土と離島(南鳥島)を除いて、一般に到達できる日本の最東端。岬の突端には、明治5年に点灯された、北海道ではもっとも歴史のある納沙布岬灯台が建っています。北方領土のうち、もっとも近い歯舞

納沙布岬灯台

明治7年に「灯台の父」といわれるR.H.ブラントン((Richard Henry Brunton)が建てた八角形の木造洋式灯台がルーツという、納沙布岬(根室市)に建つ灯台。北海道で最古の灯台で、北方領土を除いて日本最東端の灯台です。現在の灯

珸瑤瑁郵便局

珸瑤瑁郵便局

根室半島先端の太平洋側、珸瑤瑁(ごようまい)にある郵便局。日本屈指の難読郵便局でもあるのですが、実はここが日本最東端の郵便局。ちゃんと「日本最東端の郵便局」という看板が出ているのでぜひお立ち寄りを。風景印も当然、日本最東端。預金すれば、貯金

宗谷岬バス停(日本最北端のバス停)

宗谷岬バス停(日本最北端のバス停)

北海道稚内市宗谷岬、宗谷岬の先端に立つ日本最北端の地の碑、間宮林蔵の立像の立つ園地前、国道238号沿いにあるのが、宗谷岬バス停。宗谷バスのバス停で、日本最北端のバス停。宗谷バス天北宗谷岬線が稚内駅前ターミナル〜宗谷岬〜鬼志別ターミナルを結ん

オススメ

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!