厚田公園展望台

厚田公園展望台

北海道石狩市石狩市厚田区、厚田港・厚田海岸背後の高台にある「恋人の聖地」にも認定の夕陽の名所が厚田公園展望台。「誓いの鐘」というベルや、恋人たちが固く結ばれることを願って南京錠を取り付けるためのフェンスが設置されています。西洋の城郭風の展望台も設置されています。

北海道の「恋人の聖地」第1号

丘の上に建っていますが、急坂を車で登ることができないため、夕日の丘駐車場などに車を停め歩いて展望台まで上ることに。

石狩の頭文字i(アイ)、厚田に吹く幸せを運ぶ「あい風」の「あい」、浜益の愛冠岬(あいかっぷみさき)の「愛(あい)」を繋ぐ国道231号のことを「あいロード」と呼び、石狩市の地域活性を図ろうという「ishikariあいロードプロジェクト」の一環として、展望台周辺の「誓いの鐘」などが整備されています。

ちなみに厚田は、アイヌ語のアッタ(at-ta=オヒョウニレの樹皮・採る)に由来。
アイヌが山に入り、オヒョウニレの皮を剥いだというのが地名の由来で、厚田の山にはオヒョウニレの群生地があり、厚田浜の漁師もオヒョウニレの皮を漁具用の縄に使っていました。
オヒョウは、ニレ科ニレ属の落葉性の高木で、アイヌはオヒョウの樹皮と繊維をアッ(at)、オヒョウの木をアッニ(atni)と呼んでいました。
この皮の繊維で編んだ織物がアットゥシ(attus)で、東北に伝わるシナノキを使ったしな織のルーツです。

名称 厚田公園展望台/あつたこうえんてんぼうだい
所在地 北海道石狩市厚田区厚田
関連HP 石狩市公式ホームページ
電車・バスで 札幌ターミナルから札厚線バスで1時間40分、厚田支所下車、徒歩10分
ドライブで 札樽自動車道札幌北ICから約45km
駐車場 夕日の丘駐車場を利用
問い合わせ 石狩市商工労働観光課 TEL:0133-72-3167/FAX:0133-72-3540
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

人気記事

厚田公園展望台

ABOUTこの記事をかいた人

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!