ミルクロード展望台

ミルクロード展望台

北海道稚内市、大沼の西側の高台を走る快適な広域農道(天北北部広域農道)がミルクロード。その途中にあるミルクロード展望台は宗谷湾、大沼、稚内空港などが一望にできる穴場の展望スポットです。近くにある風車7基は、稚内ウインドパワーの稚内風力発電所(4基)と、稚内市水道部の稚内市水道部風力発電所(3基)。

波状丘陵と大沼、宗谷湾を眺望

稚内市は風速毎秒10m以上の日が年間90日以上あるという北海道でも有数の強風地帯。
その強風を生かして、宗谷丘陵の風車群など、市内各地に風力発電の巨大な風車がまわっています。
稚内風力発電所(稚内ウインドパワー)は400kWが2基、750kWが2基、稚内市水道部風力発電所が66kWが3基です。

とくに稚内市水道部の「水道事業に風力発電を導入して水づくりをするシステム」は日本初の試みとして注目を浴び、発電された電気は萩ヶ丘浄水場と大沼ポンプ場の動力源として使用されてきました(余剰電力は電力会社へ売電)。

ちなみにミルクロード(天北北部広域農道)は、稚内国道(国道40号)と道道510号(抜海兜沼停車場線)を東西に結ぶ総距離7.1kmの広域農道。
ミルクロード周辺のなだらかなアップダウンは、北海道遺産に登録される宗谷丘陵と同様の、周氷河地形(波状丘陵)によるもので、風車の足元を縫うように走る、美しいドライブコースになっています。

名称 ミルクロード展望台/みるくろーどてんぼうだい
所在地 北海道稚内市声問村声問
ドライブで 稚内空港から約5km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 稚内市観光交流課 TEL:0162-23-6161
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
大沼バードハウス(稚内市大沼野鳥観察館)

大沼バードハウス(稚内市大沼野鳥観察館)

北海道稚内市、稚内空港近く、大沼のほとりにある野鳥観察の施設が大沼バードハウス(稚内市大沼野鳥観察館)。建物のデザインや色は環境に溶け込むようにログハウスになっています。大沼には春(3月下旬~5月下旬)にシベリアに帰る休憩地として、秋(10

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!