ノシャップ岬

稚内市街の北端、日本海と宗谷湾を区切る岬がノシャップ岬(野寒布岬)。ノシャップは、アイヌ語のノッ・サム(not-sam=岬の・傍ら)と推測され、根室にある日本最東端の納沙布(のさっぷ)岬と同じ語源。利尻島、礼文島(れぶんとう)を赤く染める夕日の美しいポイントとしても知られるています。

稚内市街の北端にある夕日の名所

稚内灯台、寒流水族館、青少年科学館方面の眺め
恵山泊漁港、航空自衛隊第18警戒隊のレーダーサイトの眺め

岬の西側には恵山泊漁港公園(えざんどまりぎょこうこうえん)が整備され、ノシャップ岬の碑、イルカのモニュメントなどが配されています。
隣接の恵山泊漁港は、カジカの釣り場として有名。

岬には、プラネタリウム、南極展示コーナーがある「稚内市青少年科学館」と、寒流系の魚を中心に展示した「稚内市立ノシャップ寒流水族館」があります。

ノシャップ岬
黄昏時はロマンチック

 

ノシャップ岬
名称 ノシャップ岬/のしゃっぷみさき
Cape Noshappu
所在地 北海道稚内市ノシャップ2
関連HP 稚内市公式ホームページ
電車・バスで JR稚内駅から宗谷バス坂の下方面行きで10分、ノシャップ下車
ドライブで 稚内空港から約17km
駐車場 恵山泊漁港公園ビューポイントパーキング(18台/無料)
問い合わせ 稚内市観光交流課 TEL:0162-23-6161
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

稚内灯台

2017.05.04

オススメ

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!