望郷台・羅臼国後展望塔

眼下に羅臼港、眼前に根室海峡と国後島(くなしりとう)、振り返ると羅臼岳を望む絶景の地。望郷台の名で呼ばれた標高167mの展望地に、展望デッキ付の展望塔が整備されています。ここから眺める日の出のシーンや漁船団の出漁シーンは、感動的。国道335号から羅臼市街で少し脇にそれるので、入口の表示に注意を。

羅臼港を眼下に国後島を眺望する

建物の階上が展望テラスに
羅臼岳方面の眺望
羅臼港 Phato Map

展望塔には、北方領土問題を解説した展示コーナーや、映像室も用意されています。
その屋上が開放的な展望デッキに。

日の出は、6月なら午前3時台という早さですが、羅臼港(らうすこう)のかなた、国後島から朝日が昇る夜明けの景色は、早起きして訪れる価値大。

望郷台・羅臼国後展望塔
知床連山パノラマ図

 

望郷台・羅臼国後展望塔
名称 望郷台・羅臼国後展望塔/ぼうきょうだい・らうすくなしりてんぼうとう
所在地 北海道目梨郡羅臼町礼文町32-1
関連HP 羅臼町公式ホームページ
電車・バスで 中標津バスターミナルから阿寒バス羅臼行きで1時間25分、本町下車、徒歩30分
ドライブで 根室中標津空港から約63km
駐車場 17台/無料
問い合わせ 望郷台・羅臼国後展望塔 TEL:0153-87-4560
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

オススメ

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!