水無海浜温泉

水無海浜温泉

北海道函館市椴法華地区、恵山岬灯台のすぐ下の海岸にある、波打ち際の野趣あふれる露天風呂が水無海浜温泉(みずなしかいひんおんせん)。平成16年にリニューアルされていますが、浜石を配して水槽のように仕切られた混浴の浴槽があるだけで、湯船の下の石の間から湧き出る温泉に、海水が混ざって適温になるという、おおらかな露天風呂です。

恵山岬にある波打ち際の露天風呂

磯カニが浴槽で泳いでいることもあるというワイルドな露天風呂(当然混浴です)。
しかも満潮時には海水に隠れてしまうため、入浴できるのは1日2回の干潮時のみ(函館市のホームページに「水無海浜温泉入浴可能時間のお知らせ」が用意されています)。
海水浴で冷えた体を温める目的の人がほとんどなので、水着持参で訪れるのが賢明。
恵山火山の熱源による温泉が海岸に湧き出すもので、泉質はナトリウム-塩化物泉(源泉温度は40度~65度)。

駐車場、脱衣小屋や公衆トイレは設備されています。

のんびりと温泉に浸かりたい場合には、「函館恵山岬ホテル恵風」があり、日帰り入浴が可能。

名称 水無海浜温泉/みずなしかいひんおんせん
所在地 北海道函館市恵山岬
関連HP 函館市公式観光情報サイト
電車・バスで JR函館駅前の函館バスセンターから函館バス石田温泉行きで45分の恵山出張所で函館バス椴法華役場行きに乗り換え12分、終点下車、タクシーで10分
ドライブで 函館空港から約46km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 函館国際観光コンベンション協会 TEL:0138-27-3535
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

恵山

函館から東へ50km、太平洋と津軽海峡に挟まれた亀田半島東端の標高618.1mの活火山が恵山(えさん)。山麓の登山口にはつつじ公園があり、5月下旬〜6月初旬には60万本ともいわれるエゾヤマツツジ、ドウダンツツジが咲き誇ります。登山道路は賽の

恵山岬(恵山岬灯台)

函館の東45km、太平洋に突き出した断崖の岬。亀田半島東端に位置する岬先端部は一巡する車道がないため、北側の椴法華(とどほっけ)側からのアプローチとなります。岬の突端には、明治23年に初点灯、昭和24年に再建した恵山岬灯台が建っており、恵山

人気記事

水無海浜温泉

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!