かもめ島祭り|2019

江戸時代から明治にかけて、「江差の五月は江戸にもない」といわれるほど北前船の交易(日本海大交易ルート)で栄えた江差。その江差湊(江差港)を天然の良港にしたのは、鴎島(かもめ島)があればこそ。江差のシンボル「かもめ島」と青い日本海を会場に、道内でも数少ない海の祭典が繰り広げられます。

メインは瓶子岩にかかる注連縄の架け替え

祭りのメインは瓶子岩にかかる注連縄(しめなわ)飾りの架け替え。漁民総出で、500kgものしめ縄をなえ、下帯ひとつの若衆(やんしゅう)たちが漁の安全と豊漁の祈りを込めて注連縄をかけ替えます。

【行事予定】

1日目(土曜)
・海上保安庁巡視船「かむい」体験航海
・瓶子岩大しめ縄なえ(かもめ島前浜)
・瓶子岩大しめ縄しめ飾り=しめ縄なえ終了次第
・江差神楽=しめ縄飾り終了次第
・江差小学校鼓笛隊(新地町~かもめ島)
・江差音頭千人パレード(新地町~かもめ島)
・炉端焼きコーナー(かもめ島・島内)
・厳島神社宵宮祭(かもめ島・厳島神社)
・かもめ島大花火大会

2日目(日曜)
・厳島神社御神輿海上渡御(江差港中央ふ頭)
・全道北前船競漕大会
・炉端焼きコーナー(かもめ島島内)
・鴎島灯台一般公開
・キャラクターショー
・キャラクターゲーム大会
・STVラジオ公開録音・STV歌謡ショー

かもめ島まつり
 

かもめ島祭り DATA

開催日 2019年7月6日(土)〜7月7日(日)
所在地 北海道檜山郡江差町鴎島
場所 かもめ島(檜山道立自然公園)
関連HP 江差観光コンベンション協会公式ホームページ
電車・バスで JR江差駅からタクシーで5分
ドライブで 函館空港から道道63号を経て、国道278号を函館方面に、湯川温泉の交差点を右折、道道83号から571号をを経由して5km、さらに直進して国道228号に入る、松前方面に4km右折して国道227号に入り60km
問い合わせ 江差観光コンベンション協会事務局
TEL:0139-52-4815/FAX:0139-52-5666
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!