さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌市街はもちろん、石狩平野を一望する丘の上にある展望台。北海道農業研究センター(旧農水省北海道農業試験場)の一部を観光用に開放したもので、コリデール種の羊を放牧しています。牧草地を見渡す展望台の一角には、クラーク博士の立像があり、台座には、「BOYS BE AMBITIOUS」(少年よ大志を抱け)と刻まれています。

札幌市街を見渡す羊が放牧された展望台

さっぽろ羊ヶ丘展望台 Photo Map

札幌の人気観光スポットの代表として君臨した歴史ある展望台。
クラーク博士の立像との自撮り記念写真は今でも大人気です。

明治39年に開設された農商務省月寒種牛牧場がルーツで、大正8年に月寒種羊場が設置されのが「羊ケ丘」という地名のルーツ。
そんな歴史を背景にして、北海道農業研究センターの研究施設や農園、札幌ドームや、さっぽろ羊ヶ丘展望台がすべて羊ケ丘1番地という地番になっています。

札幌近郊でのどかに羊が放牧される風景というのが、羊ヶ丘展望台が人気観光スポットになった最大の理由です。

「さっぽろ雪まつり資料館」などの観光施設も揃う

札幌ブランバーチ・チャペル

北海道日本ハムファイターズ誕生記念碑

さっぽろ雪まつり資料館

展望台内にある「羊ヶ丘レストハウス」では、ジンギスカン定食やアイスクリームが味わえるのでお見逃しなく。

展望台にはこのほか『さっぽろ雪まつり』の半世紀の歴史を展示する「さっぽろ雪まつり資料館」、道内各地の温泉水を使用した「羊ヶ丘ほっと湯」(足湯/無料)、物産の販売、軽食、休憩施設の「オーストラリア館」、北海道日本ハムファイターズ誕生記念碑、石原裕次郎歌碑、結婚式のできる「札幌ブランバーチ・チャペル」などがあります。

「時計台の下で逢って」で始まる石原裕次郎の『恋の町札幌』(作詞・作曲:浜口庫之助)は、札幌オリンピックが開催された昭和47年5月リリースのヒットソング。
石原裕次郎歌碑は、もちろん、この『恋の町札幌』の歌碑です。

大志の誓い
さっぽろ羊ヶ丘展望台では、「大志の誓い」の記入用紙に各自の「大志」を記入してクラーク博士の銅像の台座にある「大志の誓い」に投函すると保存してくれるサービスも。
再度訪れたときに、昔記入した年月日と氏名を伝えると、係員がかつて投函した「大志の誓い」を探し出してくれる仕組み。
保管料は1枚100円。
 

さっぽろ羊ヶ丘展望台 DATA

名称 さっぽろ羊ヶ丘展望台/さっぽろひつじがおかてんぼうだい
所在地 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
関連HP http://www.hitsujigaoka.jp/
電車・バスで 地下鉄東豊線福住駅から北海道中央バス羊ヶ丘展望台行きで12分、終点下車、すぐ
ドライブで 道央自動車道北広島ICから国道36号(月寒通)を札幌市街方面に6.5km走った羊ヶ丘交差点を左折、道道82号(五輪通)を2kmで羊ヶ丘入口
駐車場 100台/無料
問い合わせ TEL:011-851-3080/FAX:011-851-7513

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!