オロンコ岩

ウトロ港の観光船乗り場の脇にある高さ60mの巨岩。岩というより山というのが正しい表現。周囲は断崖だが頂上は平らで、なんとお花畑になっています。頂上からはウトロ港を眼下に、知床連山を一望に。岩の頂上に上がる階段は203段、だから知床ツウはここを「203高地」と呼ぶんだそうな。もちろん高地を占領するには、かなりの汗をかくはめに。

知床連山を望む絶景の地

こんな急な階段を上って岩の上へ

岩の頂は平坦で夏はお花畑に

観光地ウトロにあって意外に穴場の絶景スポットがオロンコ岩。
アイヌ以前と伝えられる先住民族「オロッコ族」(Orokko=ウィルタ族)がその名の由来で、少し南にある亀岩(チャシコツ崎)にはアイヌのチャシ(砦)があり、オロンコ岩のオロッコ族と対峙していたといわれています。

オロンコ岩の頂上の発掘調査から、土を浅く掘り下げた炉の跡が見つかっていますが、土器や石器が見つかっていないために、いつ頃のものなのかは判明していません。

アイヌはこの岩をサマッキ・ワタラ(samatki-watara=横になる・平磯)、オロタ・ロク・チシ(orota-rok-cis=そこに・座る・岩)と呼んでいました。

ウトロ温泉街のある高台などと標高が同じなのは、海岸の浸食から取り残された硬い部分だから。
台地となった温泉街、夕陽台とともに遥か彼方の時代に隆起した場所です。

岩というより、巨大な山の感じ

階段状の登山道が岩山に設けられています

 

オロンコ岩 DATA

名称 オロンコ岩/おろんこいわ
所在地 北海道斜里郡斜里町ウトロ東
関連HP http://www.shiretoko.asia/
電車・バスで JR知床斜里駅から斜里バスウトロ温泉行きで50分、ウトロ温泉下車、徒歩10分
ドライブで 女満別空港から約87km
駐車場 15台(オロンコ岩散策路専用駐車場)/無料
問い合わせ 斜里町商工観光課TEL:0152-23-3131

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!