賀老の滝

賀老の滝

北限のブナが生育する渡島半島の狩場山地。その狩場山地から北側の日本海を目指して北海道島牧村を流れる千走川(ちはせがわ)の上流、賀老の渓谷のさらに奥に位置する秘瀑で、「龍神の滝」、「飛龍の滝」とも呼ばれる滝が賀老の滝。落差70m、幅30mの賀老の滝は、ブナの森の水を集め、「日本の滝百選」、「日本の森滝渚100選」に選定。

周辺はブナの森で、ブナ遺伝子保存林遊歩道も整備

賀老の滝

賀老高原キャンプ横の賀老高原駐車場に車を入れ(駐車場は他にもあり)、「昇龍の橋」経由の遊歩道をたどれば、車椅子でも滝の観賞が可能な賀老の滝第二展望台。
ログハウス広場から賀老の滝第一展望台へと100mほど下る階段状の「滝見遊歩道」は、落石の危険があり、通行止めのことも(平成30年度は遊歩道通行止め)。
ブナ遺伝子保存林遊歩道も整備されています(狩場山地のブナの森は狩場茂津多道立自然公園に指定され、日本最大の面積を誇っています)。

賀老の滝に注ぐ上流の岩の割れ目から湧くのが「龍神様の御神水」と呼ばれるドラゴンウォーター。
鉄分を含む炭酸水です。
滝壺がないため雪解け水が轟音とともに砕け散る姿がすさまじく、初夏の午前中に行くと滝に架かる虹がかかることも。

1万7000haという広大な賀老高原、狩場山地のブナの森の紅葉の見頃は、例年、10月上旬〜中旬頃が見頃です。

賀老の滝

賀老の滝 DATA

名称 賀老の滝/がろうのたき
所在地 北海道島牧郡島牧村
関連HP 島牧村公式ホームページ
ドライブで 道央自動車道長万部ICから約70km
駐車場 15台/無料
問い合わせ 島牧村企画課 TEL:0136-75-6211
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

【知られざる北海道】vol.4 北の縄文文化を思いながら、北限の歌才ブナ林へ!

2016.09.28

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!