宗谷岬灯台

宗谷岬突端の高台(標高30m)に設けられた日本の最北に位置する灯台。宗谷海峡は、ロシアと国境が接する国際海峡で、そこを航行する船の安全を守っているのです。歴史は古く、明治18年に八角形鉄造の初代宗谷岬灯台が点灯。現在の灯台は明治45年再建の2代目で、昭和29年にコンクリート造りへの大改修が行なわれています。

北海道で3番目に歴史ある灯台は、「日本の灯台50選」にも選定

海岸段丘上は草原になっています

北海道では納沙布岬灯台(明治7年初点灯/根室市)、日和山灯台(明治16年初点灯/小樽市)に次いで3番目に古い灯台で、「日本の灯台50選」にも選定されています。

紅白横線塗り、四角形コンクリート造りというユニークなフォルムにも注目を。
地上から灯頂部は17m、水面から灯火部分は39.8m。光達距離は17.5海里(32.4km)。

対岸、サハリン(樺太)のクリリオン岬(Mыс Крильон/西能登呂岬)までは43kmですから、宗谷海峡の中間ラインよりずっと先まで白い光が届いている計算に

参観灯台ではないので、普段は入場できませんが、毎年夏に1日だけ稚内海上保安部が『宗谷岬灯台一般公開』を実施しています。
 

宗谷岬灯台 DATA

名称 宗谷岬灯台/そうやみさきとうだい
所在地 北海道稚内市宗谷岬
関連HP http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/
ドライブで 稚内空港から約23.2km(25分)
駐車場 50台/無料
問い合わせ 稚内市観光交流課TEL:0162-23-6161

宗谷岬

2017.05.21

旧海軍望楼

2017.05.04

日本最北端は宗谷岬ではなく、弁天島!

2016.06.09

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!