ハイランド小清水725

標高999.9mの藻琴山の東肩、標高725mにある展望レストハウス。一帯が小清水町であること、標高が725mというのが名の由来で道道102号網走川湯線の藻琴峠(標高649m)から藻琴山方面に舗装道路を走った終点に建っています。駐車場は藻琴山の登山口にもなっていて、小清水町では「小清水高原」とも呼んでいます。

藻琴峠の絶景の地に建つ展望レストハウス

斜里岳から続く知床連山

屈斜路湖・中島、阿寒方面の眺め

「ハイランド小清水725」の館内には展望テラスと軽食も可能な売店があります。

駐車場からレストハウス脇の歩道を100mほど歩くと、展望地もあるので、ぜひここまでは足を伸ばしたいところ。

周囲はすでにハイマツ帯(高山帯)で、屈斜路湖はもちろん、阿寒連山、知床連山とワイドなパノラマが広がります。
オホーツク海の海岸線のびやかな広がりも感動的。

標高が低い所で霧が立ちこめているような日には、屈斜路カルデラの雲海を眺望できる可能性も。

駐車場脇には「長命水」と名付けられた水飲み場もあるので、ペットボトル、水筒などがあればぜひ給水を。
藻琴山は網走市の水源でもあり、山から湧く水はおいしいと定評があるのです。

また、「ハイランド小清水725」から700mほど離れたオホーツク海側には「ハイランド小清水キャンプ場」があり、バンガロー3棟、体験交流センター、バーベキューハウスなども整備されています。

「ハイランド小清水725」から藻琴山山頂へは徒歩1時間。
こんもりと茂るハイマツ帯を歩くのは最初の20分だけであとは眺めのいい尾根となりますが、風などを除ける場所もないので天候の安定した夏場の登山をおすすめ。

絶景の地に建つ展望レストハウス

館内ももちろん展望台に

藻琴峠と小清水峠、小清水高原、正式な地名は!?
「ハイランド小清水725」が建つ以前は、ダートが藻琴山登山口まで続き、一帯は藻琴峠展望台と通称されていました。
周辺には藻琴峠、さらには小清水峠もあって、実にわかりにくい関係に。
その後、小清水町が「ハイランド小清水725」を建てて、小清水高原の名が付けられました。

藻琴山の東肩を越える道道102号(網走川湯線)の最高点(標高649m)が藻琴峠。
これは昔からの名前。
道道102号(網走川湯線)から分岐し、小清水(国道391号)へと下る道道587号(跡佐登小清水線)の分岐点、標高500mの地点が小清水峠です。
道道102号(網走川湯線)を川湯側に下ったところには藻琴山展望駐車公園もあるので、お立ち寄りを。

 

ハイランド小清水725 DATA

名称 ハイランド小清水725/はいらんどこしみずななにいご
所在地 北海道斜里郡小清水町浜小清水
関連HP http://www.town.koshimizu.hokkaido.jp/
ドライブで 女満別空港から約35km
駐車場 36台/無料
問い合わせ TEL:090-3119-6080

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!