標津町大規模草地牧場

根室エリアの1戸あたりの牧場面積は全道平均の3倍にあたる68.4ha。一戸あたりの飼育数も116頭にも及びます。鮭鱒の漁獲高日本一など、漁業の町のイメージが強い標津町ですが、内陸部を走ると牧草地帯が続いています。現在、「標津十景」に牛の放牧風景が入っていますが、このポイントが大規模草地牧場です。

標津町も実は酪農の町だったと実感

放牧は6月上旬〜10月下旬で、現在、ホルスタインなど乳牛800頭余りが放牧されています。
標津町にはもうひとつ、根北峠の麓に国後島を望む望洋台牧場がありますが放牧期間はほぼ同じ。
こちらは、地元のパンフレットにも載っていない超の付く穴場です。
 

標津町大規模草地牧場 DATA

名称 標津町大規模草地牧場/しべつちょうおおきぼそうちぼくじょう
所在地 北海道標津郡標津町標津
関連HP http://www.visitshibetsu.com/
ドライブで 根室中標津空港から約17.3km
駐車場 なし
問い合わせ 標津町観光協会TEL:0153-82-2131/FAX:0153-82-1787

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!