さっぽろ雪まつり資料館

さっぽろ雪まつり資料館

昭和25年に始まったさっぽろ雪まつりの歴史を紹介する資料館で羊ヶ丘展望台に建つのが「さっぽろ雪まつり資料館」。雪捨て場だった大通り7丁目広場でわずか6基の雪像から雪まつりがスタート。半世紀に渡る雪まつりの歴史をパネルや写真、雪像模型で解説している。第11回冬季オリンピック札幌大会の資料もあわせて展示。

『さっぽろ雪まつり』の歴史を詳細に解説

昭和25年2月18日、札幌観光協会と札幌市の主催で、『第1回さっぽろ雪まつり』が開催されました。
小樽市北手宮尋常小学校(のち小樽市立北手宮小学校=平成27年度廃校)の学校行事の雪像が参考となって雪像づくりが始まりました。

初期の雪まつりで雪像を作るのは札幌の中学校・高等学校の生徒で、数は5、6基だったとか。
昭和30年の第6回から陸上自衛隊、商社、市の出張所が加わり、徐々に大掛かりに。

それが今ではケベック・ウィンター・カーニバル(カナダ)、ハルビン氷祭り(中国)と並んで、「世界三大雪まつり」に数えられる世界的なビッグイベントにまで発展しています。

さっぽろ雪まつり資料館の館内では、雪まつり第1回〜50回の開催パネル、雪まつり第1回〜35回までのメーンイベント・雪像などの写真パネル、雪まつり関係のパンフレット・記念バッジ・絵はがき・ポスター、メインの雪像模型、第11回冬季オリンピック札幌大会の資料などが展示されるほか、雪まつり風景のビデオ放映などを実施。

さっぽろ雪まつり資料館 DATA

名称 さっぽろ雪まつり資料館/さっぽろゆきまつりしりょうかん
所在地 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
関連HP さっぽろ羊ヶ丘展望台公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄東豊線福住駅から北海道中央バス羊ヶ丘展望台行きで12分、終点下車、すぐ
ドライブで 道央自動車道北広島ICから約19km
駐車場 150台/無料
問い合わせ TEL:011-851-3080
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

さっぽろ羊ヶ丘展望台

2017.05.09
 

さっぽろ雪まつり資料館

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!