阿寒観光汽船

周囲30kmで特別天然記念物のマリモが生育する阿寒湖の湖上遊覧の遊覧船やモーターボートを運航するのが阿寒観光汽船。阿寒湖に行ったら、湖畔の温泉街を散策するだけでは、阿寒湖の魅力のごく一部しかわかりません。遊覧船でチュウルイ島の「マリモ展示観察センター」や、景勝地・滝口などをめぐるのは、もっとも阿寒湖の手軽な探勝方法に。

遊覧船でチウルイ島「マリモ展示観察センター」へ!

背後の山は雄阿寒岳

チウルイ島の「マリモ展示観察センター」と景勝地である滝口を周遊するのが「一周コース」(18km)で、「マリモ展示観察センター」見学時間(15分)を含み、所要は1時間25分。
朝の1便(まりもの里桟橋6:00発)だけチウルイ島のマリモ展示観察センター往復(12km/「マリモ展示観察センター」見学時間を含み所要1時間)となります。
阿寒湖畔の温泉ホテルに泊まっているなら、朝食前に朝の1便に乗船して、マリモを観察してくることも可能です。

モーターボートは小島コース(5分)からチュウルイ島・景勝地・滝口を巡るデラックスコース(45分)まで、6つのコースを用意し、2名で乗船の場合1人あたり1分あたり100円ほどの料金となる。

景勝地・滝口コースなら15分、1500円(2名で3000円)だから、カップルなどにはおすすめです。

乗船する桟橋は、ホテル阿寒湖荘近くの「まりもの里桟橋」とホテル御前水・あかん湖鶴雅リゾートスパ鶴雅ウイングス近くの「幸運の森桟橋」があり、まりもの里桟橋(始発)→幸運の森桟橋(5分後に出航)というシステム。

阿寒観光汽船航路図

 
運航期間はわずか1週間! 阿寒湖の「砕氷遊覧船」に注目
阿寒湖の春の風物詩が、ゴールデンウィーク前に行なわれる『遊覧船の氷割り(ざいわり)』。
例年、遊覧船の氷割りは、4月上旬から行なわれ、4月下旬からは一般客を乗せて実施。
つまり、氷割り(砕氷遊覧船)が体験できるのは例年4月21日〜4月30日頃のわずか1週間ほど。
4月29日の『湖水開き』から阿寒湖の観光シーズンが始まります

阿寒湖の砕氷観光船

 

阿寒観光汽船 DATA

名称 阿寒観光汽船/あかんかんこうきせん
所在地 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20
関連HP http://www.akankisen.com/
電車・バスで JR釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩5分で桟橋
ドライブで 釧路空港から1.5km、左折して国道240号を50km、左折して国道241号を足寄方面へ5kmで湖畔駐車場
駐車場 400台(阿寒湖畔第1・第2・第3駐車場)/有料
問い合わせ TEL:0154-67-2511/FAX:0154-67-2514

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!