ケンとメリーの木

ケンとメリーの木

北海道美瑛町大久保協生、周氷河地形が生み出す北海道らしい波状丘陵に広がるキガラシ畑の奥に立つポプラの木は、昭和47年〜昭和52年に販売された「ケンとメリーのスカイライン」のCMで使われたケンとメリーの木。ポツンと立つポプラの木は、CMの登場人物ケンとメリーから名付けられたものです。

「ケンとメリーのスカイライン」のCMで一躍有名に!

ケンとメリーの木

大雪山連峰・旭岳を背景に立つケンメリの木

ケンとメリーの木

十勝岳連峰を背にするとこんな感じに

「ケンとメリーのスカイライン」こと日産・4代目スカイライン(C110型)のCM「地図のない旅」編のロケーション撮影で使われました。
若い男女のカップルがスカイラインに乗り、日本各地を旅するというシリーズで、「ケンメリ」は、社会現象ともいえるヒットを生み出したのです。
このときのCMソングがBUZZ(バス=小出博志、東郷昌和のフォークデュオ)による『ケンとメリー〜愛と風のように〜』のヒット(昭和47年11月25日発売、33万枚を売上ました)で、CMに使われた無名のポプラの木が有名に。
作詞は山中弘光、作曲は音楽プロデューサー・高橋信之です。

「いつだって、どこだって」の歌い出しで始まる名曲で、昭和47年〜49年には、陣内たけし(ケン)、ダイアン・クレイ(メリー)が、昭和50年〜52年には前田俊彦(ケン)、テリー・ミラー(メリー)がケンメリを演じていました。

近年、カップルで訪れると恋が叶う木ともいわれ、注目度大の木になっています。

ちなみに美瑛には新栄の丘展望台近くにトヨタのカムリのCMに使われた「カムリの踏切」(原野1線踏切)もありますが、人気では「ケンメリ」に軍配が上がります。

ケンとメリーの木
 

ケンとメリーの木 DATA

名称 ケンとメリーの木/けんとめりーのき
所在地 北海道上川郡美瑛町北瑛
関連HP 美瑛町観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR美瑛駅からタクシーで10分
ドライブで 旭川空港から約11km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 美瑛町観光振興係 TEL:0166-92-1111/FAX:0166-92-4414
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

セブンスターの木

2018.08.14

北西の丘展望公園

2018.08.14

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!