もーりすカー

藻岩山山頂部にかけられたケーブルカー。もいわ山ロープウェイ、もしくは藻岩山観光自動車道で中腹駅まで上った先は、徒歩かこの「もーりすカー」を利用するのが山頂到達の手段。「もーりすカー」は、「世界初のミニケーブルカー」が謳い文句の乗り物です。

世界初という不思議なスイス製の「ミニケーブルカー」

藻岩山ロープウェイ中腹駅の建物内に「もーりすカー」の乗り場があるので、便利です。
2両のキャビンで、1分40秒で山頂まで運んでくれます。

標高差は70mほど、距離は230mなので、夏季の日中ならは、約600mの自然遊歩道(徒歩15分)も利用可能です。

かつて山頂にはチェアリフトが架かっていましたが、平成23年12月23日のもいわ山観光施設リニューアルとともに「もーりすカー」が開通。
「もーりす」とは藻岩山のキャラクター名で、ロープウェイの駆動方式を利用し、車体の両端に付けられた2本のケーブルで2両のキャビン(ゴンドラリフト風)を引き上げるスイス製のケーブルカーです。
 

泊まって納得! 取材班おすすめ札幌&札幌近郊の宿

札幌にはシティホテルを中心に数多くの宿がありますが、取材班を含め頭を悩ますのは、駐車場の確保と駐車料金。そして夕食。
札幌も新しいホテルが増えていますが、決め手は、都市部ゆえにあえてサービスなどのレベル(ソフト)と温泉、そして総合的なコストパフォーマンス。
意外に知られていませんが、公共の宿も狙い目です!

札幌プリンスホテルタワー

温泉付きのシティホテルで、札幌探勝の基地に絶好。
JR札幌駅との間には無料のシャトルバスが運行されています。
「日本新三大夜景」を地上100m、28階の「スカイラウンジ トップ オブ プリンス」から眺めるのをお忘れなく!(ノンアルコールカクテルも用意され、ファミリーでの利用も歓迎とのこと)

札幌北広島クラッセホテル

少し外れた北広島にありますが、窓から広がる景観はいかにも北海道で、道外からの旅行者にも好評。
天然温泉の大浴場、和洋中折衷ブッフェの夕食と、ファミリーにも人気です。
高層階確約のデートプランなども用意され、TPOに合わせて活用できます。
しかも、札幌市街から少し離れるだけで、コスパもグンとアップします!

札幌サンプラザ

札幌勤労者職業福祉センターが運営する公共の宿。
とはいえ、ネット予約も可能だし、普通のシティホテルのように使えます。
財布にやさしい料金設定で、ファミリーにもおすすめです。

ホテルノースシティ

北海道都市職員共済組合が運営の公共の宿(シティホテル)。
緑豊かな中島公園に近く、豊平館などへの散歩も可能。

 

もーりすカー DATA

名称 もーりすカー/もーりすかー
所在地 北海道札幌市中央区伏見5-3-7
関連HP もいわ山ロープウェイ公式ホームページ
電車・バスで 路面電車西4丁目駅からすすきの行きで20分、ロープウェイ入口下車、もいわ山ロープウェイで5分、もーりすカー乗り場
ドライブで 道央自動車道北広島ICから約16kmで藻岩山観光自動車道路入口
駐車場 80台/無料
問い合わせ もいわ山ロープウェイTEL:011-561-8177/FAX:011-561-8178
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

もいわ山ロープウェイ

2017.05.09

藻岩山展望台

2017.05.09

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!