天使の聖母トラピスチヌ修道院

天使の聖母トラピスチヌ修道院

明治31年、フランスのウプシー修道院から派遣された8人の修道女によって創立された、厳律シトー会の女子修道院が、函館市郊外にある天使の聖母トラピスチヌ修道院。トラピスチヌ修道院と通称され、マダレナ(ケーキ)やクッキーが有名ですが、現在も70人ほどの修道女が朝3:30に起床。夜19:45就床という厳格な生活を営んでいます。

赤レンガが美しい日本で最初の女子修道院

天使の聖母トラピスチヌ修道院
天使の聖母トラピスチヌ修道院

聖堂の内部の見学はもちろんできませんが、前庭から建物外観や、修道院の歴史を紹介する資料展示室は見学可能。
端正なレンガ造りの外壁に、緑の屋根、十字架をいただいた尖塔、静かな笑を浮かべた白いマリア像など、建物だけでも一見の価値があります。

敷地内にある売店では修道女手作りの添加物を一切使用していないため売店でしか購入できないフランスケーキ「マダレナ」、クッキーなどを販売。
「マダレナ」は、昭和31年から製造販売され、ここの売店でしか購入できない貴重なもの。
「マダレナ」という名は、マドレーヌではなく、裏側のシェル(貝)の模様が涙のあとに似ていることから、聖マダレナ(マグダラのマリア)にちなんでつけられたもの。
原料は、卵、バター、小麦粉、砂糖のみ。
有名なバターあめは、現在生産されていません。

敬虔な修道女たちの祈りと生活の場なので、くれぐれもマナーを守って見学を。

天使の聖母トラピスチヌ修道院

ルルドの洞窟、マリアとベルナデッタ

天使の聖母トラピスチヌ修道院

慈しみの聖母マリアが訪れる人を祝福

天使の聖母トラピスチヌ修道院 DATA

名称 天使の聖母トラピスチヌ修道院/てんしのせいぼとらぴすちぬしゅうどういん
所在地 北海道函館市上湯川町346
関連HP トラピスチヌ修道院公式ホームページ
電車・バスで JR函館駅から市営バス函館空港行きで34分、湯川団地北口下車
ドライブで 函館空港から約2km
駐車場 市民の森駐車場(79台/有料)
問い合わせ TEL:0138-57-3331/FAX:0138-57-2210
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

トラピスト修道院

2017.05.01

天使の聖母トラピスチヌ修道院

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!