北海道立近代美術館

札幌市街の知事公館西隣にある道立の美術館。岩橋英遠、片岡球子、木田金次郎、神田日勝など北海道ゆかりの美術作品をはじめ、パスキンを中心とするエコール・ド・パリの作品、アール・ヌーヴォーから現代までの国内外のガラス工芸など、約3300点を収蔵しています。『近美コレクション展』、『特別展』を開催。

北海道の美術作品などを収蔵展示

昭和52年7月に開館、平成25年7月には観覧者1000万人を突破しています。

所蔵作品をさまざまなテーマを設けて紹介する『近美コレクション展』のほか、国内外の美術を幅広く紹介する『特別展』も年6回ほど開催。

1階の「ミュージアムショップ」では図録、絵葉書などのほかオリジナルグッズも用意。
2階のレストラン「ボーザール」は、「北海道 大地の恵み、新鮮素材が生きた健康と美容に優しい美味しい提案」がコンセプト。
地元の野菜にこだわったランチのコースやカレーライスが人気。
展覧会にあわせて登場する、期間限定特別メニュー(スペシャルランチ)にも注目です。

すぐ東側には北海道立三岸好太郎美術館があるのであわせて観賞することが可能。
 

北海道立近代美術館 DATA

名称 北海道立近代美術館/ほっかいどうりつきんだいびじゅつかん
所在地 北海道札幌市中央区北1条西17
公式HP http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/
電車・バスで 地下鉄東西線西18丁目駅から徒歩5分
ドライブで 道央自動車道北郷ICから約9.4km
駐車場 600台(ビッグシャイン88北1条駐車場)/有料(美術館利用の場合割引あり)
問い合わせ TEL:011-644-6881/FAX:011-644-6885

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!