道の駅ピンネシリ

国道275号沿い、中頓別町(なかとんべつちょう)敏音知(ぴんねしり)にある道の駅。廃線(平成元年廃止)になった旧天北線敏音知駅の跡地をピンネシリヴィレッジファームパークとして整備したもの。メインの施設はオートキャンプ場カーサイト、コテージ。オートキャンプ場の管理棟(ピンネシリ交流プラザ)に物産販売コーナーを併設。

オートキャンプ場の管理棟に売店が

中頓別町は明治時代に砂金掘り(ゴールドラッシュ)で賑わったことも。
今も中頓別兵安(へいあん)にペーチャン川砂金堀体験場がありますが、物産販売コーナーでは砂金関連のグッズも販売しています。

国道275号を挟んで向かいにはピンネシリ温泉「ホテル望岳荘」もあり、手軽な料金で宿泊できると人気です。

道の駅は敏音知岳(ぴんねしりだけ)の登山口にもなっていて、山頂まで所要2時間30分。
道の駅に登山届の提出を。

ピンネシリという地名は、アイヌ語のピン・ネ・シリ(pin-ne-sir=男・である・山)に由来。
雄阿寒岳、ルスツの尻別岳もアイヌ語の呼び名はピンネシリです。

敏音知岳の富士山のような秀麗な山容は、中新世流紋岩ドームによるもの。
松音知岳(まつねしりだけ=女の山)と対になっていて中頓別鍾乳洞などとともに中頓別町のジオパーク構想の一部になっています。
 

道の駅ピンネシリ DATA

名称 道の駅ピンネシリ/みちのえきぴんねしり
所在地 北海道枝幸郡中頓別町敏音知72
関連HP http://pinneshiri-autocamp.com/
ドライブで 稚内空港から約105km
駐車場 10台/無料
問い合わせ TEL:01634-7-8510/FAX:01634-7-8510

旧天北線モニュメント

2017.06.06

敏音知岳(ピンネシリ岳)

2017.05.31

ピンネシリ温泉ホテル望岳荘

2017.05.21

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!