摩周湖にある3つの展望台を徹底比較

摩周外輪山には、表摩周と呼ばれる弟子屈町(てしかがちょう)側に摩周第一展望台、摩周第二展望台が、裏摩周と呼ばれる清里町側に裏摩周展望台があります。3つの展望台を個人旅行の立場から、摩周湖に精通する取材記者が徹底比較。

摩周第一展望台

摩周第一展望台の有料駐車場

阿寒バスのバス停

もっとも有名な展望台で、ツアーバスもやってくる展望台。
レストハウスも完備しています。
その分、神秘度や秘境レベルは下がります。
太平洋・釧路湿原が近いため、夏場は霧に覆われる危険性が高いのが難点。

摩周第一展望台パノラマ図

 

摩周第一展望台をチェック

展望台標高 550m
湖面標高差 200m
霧の危険性 ★★★
秘境レベル ★☆☆
湖の神秘度 ★☆☆
おすすめ度 第3位

摩周第一展望台

2017.05.15

摩周第三展望台

屈斜路湖、硫黄山方面も絶景

摩周第三展望台バス停

駐車場が道道の路側を利用する関係上、大型のバスがやってこない展望台です。
そのため、比較的に静かに摩周湖を眺めることができます。
さらに湖にせり出すように展望台が設けられているため、迫力も満点。
標高が高いこと、カムイシュ島を眼下にすることもあって、朝夕に訪れれば、神秘的な摩周湖に出会うことが可能です。

摩周第三展望台パノラマ図

  

摩周第三展望台をチェック

展望台標高 670m
湖面標高差 320m
霧の危険性 ★★☆
秘境レベル ★★☆
湖の神秘度 ★★★
おすすめ度 第1位

摩周第三展望台

2017.05.15

裏摩周展望台

清里峠から裏摩周展望台への道道

展望台周辺は園地になっています

かつてはバイクツーリングの聖地となっていたのが裏摩周展望台。道路も舗装され、秘境ムードは薄れたものの、今でも3つの展望台のなかでは訪れる人が最も少ない展望台です。
多和平、あるいは開陽台とを結ぶ、すこしマニアックなルート設定や、神の子池を含めた摩周湖一周プランなどで、一度は立ち寄りたい展望台です。

裏摩周展望台パノラマ図

 

裏摩周展望台をチェック

 
展望台標高 580m
湖面標高差 230m
霧の危険性 ★☆☆
秘境レベル ★★★
湖の神秘度 ★★☆
おすすめ度 第2位

裏摩周展望台

2017.05.15
 

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!