ピンネシリ温泉ホテル望岳荘

道の駅ピンネシリ向かいにある公共の宿(温泉保養施設)。望岳荘の名は、敏音知岳(ぴんねしりだけ)を望むから。源泉は冷泉で浴用加熱していますが、泉質はナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉(源泉温度4.8度、pH7.0)。よく温まると評判で、美肌効果もあります。

美肌の湯に日帰り入浴

ピンネシリ温泉ホテル望岳荘は、敏音知岳の登山口にもなっています。
日帰り入浴や昼食などにも対応してくれるので、食事スポットの少ない北オホーツクエリアのドライブでは貴重な存在(休業日に注意)。

また、カヌー、化石探しなど、中頓別のフィールドを活かした体験ツアーを実施する「そうや自然学校」にも近いので、ここを基地に、化石探しや砂金採りなどを楽しむのもおすすめ。

効能ある冷戦を加熱して大浴場に給湯

 

ピンネシリ温泉ホテル望岳荘 DATA

名称 ピンネシリ温泉ホテル望岳荘/ぴんねしりおんせんほてるぼうがくそう
所在地 北海道枝幸郡中頓別町敏音知143-2
関連HP http://pinneshiri-onsen.com/
ドライブで 稚内空港から約105km
駐車場 40台/無料
問い合わせ TEL:01634-7-8111

旧天北線モニュメント

2017.06.06

敏音知岳(ピンネシリ岳)

2017.05.31

道の駅ピンネシリ

2017.05.21

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!