第三音更川橋梁

上士幌市街から国道273号(糠平国道)をぬかびら源泉郷・糠平湖方面に走ると泉翠峡、元小屋ダム湖という景勝地があります。この峡谷に架かる全長71mのアーチ橋が第三音更川橋梁(だいさんおとふけがわきょうりょう)。旧国鉄士幌線の廃線跡で、北海道遺産、そして準鉄道遺産の「旧国鉄士幌線アーチ橋梁群」(36橋)のひとつ。

国立公園内の景観に配慮した美しいデザインの橋

10mアーチ2連、32mアーチ1連、19mアーチ1連で構成される4連アーチ橋で、音更川をまたぐ32mアーチはRC造となっています。
戦前の北海道で築かれた鉄道コンクリートアーチ橋としては最大径間を誇っています。

国立公園内の景観に配慮した美しいデザインの橋が、元小屋ダムの湖面に影を落とす姿は、なかなかの絶景。

昭和11年の築造で国の登録有形文化財になっています。

音更川を渡る国道273号(糠平国道)の泉翠橋の東詰は黒石平覆道で、駐車スペースはありませんが、橋の西詰の層雲峡方面の路側に案内標識と駐車帯(泉翠橋駐車場)が整備されており、解説板も建てられています。
歩道を泉翠橋へと歩いて橋の上から下流側に第三音更川橋梁全体を眺望することができます。

旧国鉄士幌線アーチ橋梁群のおもな橋梁

第三音更川橋梁=国道273号・泉翠橋近く
第二音更川陸橋梁=国道273号・鱒見トンネルの西側
第四音更川橋梁=国道273号・鱒見トンネルの北西側
糠平川橋梁=ぬかびら源泉郷の中心部から徒歩15分。上を歩いて渡ることができます
三の沢橋梁=ぬかびら源泉郷から3㎞。国道に駐車場完備
五の沢橋梁=ぬかびら源泉郷から6㎞。国道に駐車スペースあり
タウシュベツ川橋梁=国道273号・糠平湖畔にタウシュベツ展望台があります
第五音更川橋梁=ぬかびら源泉郷から13km、国道273号・滝ノ沢橋の東側、幌加駅跡からぬかびら源泉郷方向に20分ほど歩くと、永久凍土を貫く音更トンネルがあります
第六音更川橋梁=幌加温泉近く
 

第三音更川橋梁 DATA

名称 第三音更川橋梁/だいさんおとふけがわきょうりょう/td>
所在地 北海道河東郡上士幌町黒石平
関連HP http://www.kamishihoro.jp/
ドライブで 道東自動車道音更帯広ICから約48km
駐車場 駐車帯(泉翠橋駐車場)を利用
問い合わせ 上士幌町商工観光課TEL:01564-2-2111

第五音更川橋梁

2017.06.02

タウシュベツ展望台

2017.06.01

タウシュベツ川橋梁

2017.06.01

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!