オホーツクタワー夜間営業

世界で唯一海中観測窓から流氷下の海中の様子を見ることができるのが自慢の北海道紋別港の「オホーツクタワー」。例年7月第4金曜~8月第4土曜(30日間)に夜間営業が行なわれます。

夜の海底階に大注目!

紋別の海岸から1km沖、紋別港第3防波堤の先端にそびえる高さ38.5mの展望塔。実は海底7.5mまで伸びています。
観察用の大小16個の海中窓があるほか、3階は展望室に。
また海底部分は水族館のような展示コーナーになっています。
「夜の海底階からは、自然界の食物連鎖など他では見られないドラマが展開しています」とのこと。

タワーへの連絡通路となる紋別港第3防波堤は通称「クリオネプロムナード」。こちらもライトアップされて素敵です。

monnbetsuyakan02
 

オホーツクタワー DATA

名称 オホーツクタワー
所在地 北海道紋別市海洋公園1
営業時間 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
夜間営業は7月第4金曜~8月第4土曜は17:00~20:30(受付は20:00まで)
休業日 12月29日〜12月31日、1月2日〜1月3日休
料金 大人800円、小人400円、幼児無料
所在地 北海道紋別市海洋公園1
地図
駐車場 60台(海洋公園)/無料
問い合わせ TEL:0158-24-8000/FAX:0158-24-4040
公式HP http://www.o-tower.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!