第54回大雪山層雲峡温泉峡谷火まつり 夏花火

約2週間に渡って繰り広げられる『大雪山層雲峡温泉峡谷火まつり』。まつり自体(本まつり)は、アイヌの伝統儀式であるシマフクロウ送りを再現した神聖なものですが、本まつり以降の期間中、毎晩打ち上げられるのが『夏花火』です。

峡谷に轟く音は層雲峡でしか体感できない迫力!

層雲峡温泉街の対岸にある層雲峡園地が打ち上げ場所。
つまりは温泉街から眺められる花火ですが、
「層雲峡は深い峡谷になっているため、谷の切り立つ岩壁にこだまする音は、層雲峡ならではの迫力です」と層雲峡観光協会も胸を張ります。

期間中の打ち上げ総数は6000発。本まつり当日の7月30日(土)はとくに多く打ち上げる予定とのこと。
 

大雪山層雲峡温泉峡谷火まつり 夏花火 DATA

開催日 2016年7月30日(土)〜8月15日(月)、小雨決行(荒天時は中止)
開催時間 20:30~、7月30日(土)は21:30〜
打上総数 6000発
所在地 北海道上川郡上川町層雲峡
場所 層雲峡温泉層雲峡園地
地図
ドライブで 旭川紋別道上川層雲峡ICから20分
駐車場 200台/無料
問い合わせ 層雲峡観光協会TEL:01658-2-1811

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!