絵本の里けんぶち夏まつり(剣淵町)

明治32年に屯田兵337戸が入植し、戸長役場が剣淵に置かれたのが剣淵町の始まり。『絵本の里けんぶち夏まつり』では、ビールパーティーや『豊年盆踊り』、花火大会、ステージイベントや剣淵町内業者の出店、バーベキューや自治会対抗縄跳び大会などが行なわれます。

地元の人はバーベーキューで盛り上がる!

土曜は前夜祭で、18:30~剣高グラウンドで、『豊年盆踊り』、打上げ花火が行なわれます。
日曜10:00〜15:30が本祭で、仲町ふれあい広場で、自治会対抗縄跳び大会、チアリーディング、屯田太鼓・剣中吹奏楽演奏などを実施予定。またバーベキューも楽しめます。

昭和63年、剣淵町の若者たちが「けんぶち絵本の里を創ろう会」を結成、絵本を題材にまちづくりを開始。平成16年にオープンした「絵本の館」(絵本4万5000冊収蔵)が、絵本の里づくり活動の拠点施設になっています。
 

絵本の里けんぶち夏まつり(剣淵町) DATA

開催日 2018年8月26日(土)
所在地 北海道上川郡剣淵町仲町20
場所 仲町ふれあい広場
地図
問い合わせ 剣淵町観光協会TEL:0165-34-3848
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!