第66回勝毎花火大会

「勝毎」とは、十勝毎日新聞のこと。帯広周辺ではメジャーな地方紙が主催の北海道・十勝らしい花火大会。打ち上げられるのも、北海道を代表する大河、十勝川です(帯広市、十勝大橋下流400mの十勝川河川敷が会場)。毎年8月13日に開催される北海道を代表する花火大会です。

2016年は土曜開催だから、時間に余裕をもって来場を

勝毎花火

音楽・照明・花火が一体となったエンターテインメント性の高い花火は、北海道でも人気バツグン。
JR帯広駅から徒歩20分と少し駅から離れているため、歩くのが嫌いな道産子を意識して、JR帯広駅、特設駐車場から有料シャトルバス運行。

フィナーレでは、夜空一面に広がる錦冠花火(にしきかむろはなび=大きく長く尾を引く花火)が打ち上げられますが、これが勝毎花火の代名詞で、「わざわざ、これを見るために道外からやってくる花火好きも多い」(地元旅館関係者の話)とのこと。

有料席などもすぐに売り切れとなり、十勝大橋より上流側(西側)と、入場整理券・有料・招待席より下流側(東側)が対象エリアの「一般開放席」のみ、当日の見物OKの席です。

「ラジオを持参すれば、地元FMラジオ局が中継する大会MCを聞きながら観覧できます」(十勝毎日新聞社事業局)とのこと。

勝毎花火大会
 

勝毎花火大会 DATA

開催日 2016年8月13日(土)、雨天の場合は8月14日(日)に順延
開催時間 19:30〜21:00
所在地 北海道帯広市東2条北地先
場所 十勝川河川敷特設会場(十勝大橋下流400m)
地図
電車・バスで JR帯広駅から徒歩20分(JR帯広駅、特設駐車場から有料シャトルバス運行)
ドライブで 当日は会場周辺で交通規制ありが実施されるので注意を
駐車場 特設駐車場を利用/無料
問い合わせ 十勝毎日新聞社事業局TEL:0155-22-7555
公式HP http://www.tokachi.co.jp/hanabi/

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!