第27回えべつやきもの市(江別市)

江別市は、明治24年にレンガ製造が始まって以来、125年以上もの窯業の歴史があります。明治30年代には、野幌に北海道炭鉱鉄道会社がれんが工場を設置するなど北海道のれんが生産の中心地として栄えました。そんな窯業の歴史を背景に、道内の陶芸作家が集まって行なわれる陶器の祭典が『えべつやきもの市』。

北海道開拓に使われたレンガ生産の町の焼き物市

えべつやきもの市
 
愛知県常滑市より移住した、肥田房二氏が昭和16年に設立した肥田製陶の工場(「旧ヒダ工場」)など、歴史的建造物も残る江別市。「旧ヒダ工場」は、20163月25日(金)、新しい商業施設「EBRI(エブリ)」として再生しています。
また江別市では、現在でも昭和窯業などによりレンガの生産が行なわれています。

毎年7月第2土曜日・日曜日に開催される『えべつやきもの市』には、毎回、道内の陶芸家や金属・ガラス作家を中心に、陶芸サークル、「やきもの」にこだわった飲食店など約300店以上が出店。
『第27回えべつやきもの市』にもプロ200、アマチュア100軒以上のショップが江別駅前の通りに出店。賑わいを見せます。
江別市役所、セラミックアートセンター、ヤンマーアグリジャパンからシャトルバス運転。

えべつやきもの市
 

えべつやきもの市(江別市) DATA

開催日時 2016年7月9日(土)10:00~18:00
7月10日(日)10:00~17:00
所在地 北海道江別市3条5丁目11-1
場所 江別市コミュニティセンター周辺
地図
電車・バスで JR江別駅から徒歩3分
問い合わせ えべつやきもの市事務局TEL:011-391-2160/FAX:011-391-2166
公式HP http://www.yakimono21.org/ichi/

人気記事

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!