第30回あいべつ「きのこの里」フェスティバル(愛別町)

愛別町の特産品がきのこ。北海道で生産されるえのき茸、なめこの7割を愛別町で生産しています。あいべつ「きのこの里」フェスティバルは、9月第2日曜に愛別ダム「きのこの里」広場で開催される北海道愛別町最大のイベント。メインは、「愛別町産きのこと牛肉の食べ放題」です。JR愛別駅から無料送迎バス運行。

一度に4000人前を作る「ジャンボきのこ鍋」は圧巻

直径3.5m、深さ2mの大鍋できのこ汁を作る「ジャンボきのこ鍋」、愛別のおいしい米100升を大釜と薪で一気に炊きあげる「百姓一揆炊き」などが行なわれ、例年1万人ほどの人出で賑わいます。
「ジャンボきのこ鍋」は、一度に4000人前を作ることができる圧巻の大きさ。

愛別のきのこは「矢部きのこ園」工場直売所(北海道上川郡愛別町金富251/TEL01658-6-4518)などで直売されています。

aibetsukinokofes02

あいべつ「きのこの里」フェスティバル(愛別町) DATA

開催日 2016年9月11日(日)、雨天決行
開催時間 10:00~14:30、きのこと牛肉の食べ放題は13:30まで
料金 入場料無料、きのこと牛肉の食べ放題は大人3000円、小人1300円(前売は大人2500円、小人1000円)
所在地 北海道上川郡愛別町
場所 愛別ダム「きのこの里」広場
地図
電車・バスで JR愛別駅からタクシーで20分
駐車場 1500台/無料
問い合わせ 愛別町産業振興課TEL:0165-86-5111

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!