札幌市電『クリスマス電車』運行

札幌市内の路面電車(札幌市電/北海道遺産)で、毎年恒例の「クリスマス電車」が平成28年の運行を開始。平成28年は12月9日(金)〜12月25日(日)の運行です。クリスマスのリボンでデコレーションされ、プレゼントが描かれた赤い車体が札幌の町を走り抜けます。外回りを7:00から22:00台まで運転。

colaxmastrain02

「コカ・コーラ電車」がクリスマスバージョンに!

北海道コカ・コーラボトリング(札幌)がスポンサーとなり、札幌のクリスマスムードを盛り上げようと平成12年から始まったもの。札幌市電で運行している「コカ・コーラ電車」に、さらにクリスマス特別装飾を施して「コカ・コーラ クリスマス電車」にバージョンアップするもの。
「札幌市電のイメージアップと乗客誘致とともに、札幌のクリスマス気分を盛り上げ、賑わいづくりを応援するもので、毎年、札幌市民の皆様や観光客の方にも大変ご好評いただいております」(北海道コカ・コーラボトリング)。

使用される車輌は、昭和34年に登場した道産子車輌の札幌市交通局220形221号電車。ちなみに大正7年に始まった札幌の路面電車(札幌市電)は、函館市電とともに「北海道遺産」に認定されています。

(ご注意)使用画像は、過去のものです。今年のラッピングイメージは以下のとおり。

コカ・コーラクリスマス電車2016
北海道遺産「路面電車」
函館市電は、明治30年12月12日、亀函馬車鉄道が弁天町(現・函館どつく前)〜東川町(後の東雲町)間の馬車鉄道を開業。大正2年に電車化し、今も市民の足として定着しています。大正7年に始まった札幌市電は、路線の拡大や車両の改良を加え都市交通として現役。ササラ電車は札幌の冬の風物詩。

札幌市電

 

札幌市電『クリスマス電車』運行 DATA

開催日 2016年12月9日(金)〜12月25日(日)
所在地 北海道札幌市中央区

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!