第56回稚内みなと南極まつり(大花火大会)

8月第1土・日曜に開催される『稚内みなと南極まつり』。「北海てっぺんおどり」と「南極おどり」の2つの踊りが北海道の最北で、『南極物語』の舞台という稚内らしいイベントです。樺太犬・タロとジロの故郷であり、観測に使われた初代砕氷船の名「宗谷」も稚内の地名から付けられることが、南極まつりたるゆえん。日曜には花火大会が行なわれます。

『大花火大会』は北防波堤ドーム公園で観賞

土曜には稚内中央アーケード街で、「北海てっぺんおどり」(18:00〜)、「南極おどり」(19:00〜)。
このほか、南極樺太犬慰霊祭(11:00~稚内公園内樺太犬供養塔前)、『第37回わっかない観光物産まつり』(12:00〜20:00/相沢食料百貨店駐車場特設会場)などが行なわれます。

日曜20:30~21:15の『大花火大会』では、スターマインやワイド仕掛け、水中花火など2500発が打ち上げられ、2万人の見物客で賑わいます。北防波堤ドーム公園などで見物を。
 

稚内みなと南極まつり DATA

開催日 2016年8月6日(土)〜8月7日(日)
開催時間 8月6日(土)11:00〜
8月7日(日)9:00〜(花火大会は20:30~21:15)
打上数 2500発
所在地 北海道稚内市港・開運
場所 稚内公園・稚内駅前広場・稚内駅前縦通・花火は北防波堤ドーム公園
地図
問い合わせ 稚内みなと南極まつり実行委員会TEL:0162-23-6387/FAX:0162-23-3281
公式HP http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/

ABOUTこの記事をかいた人

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!